ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

アナタガワタシヲタケヤリデツキコロスマエニ

あなたが私を竹槍で突き殺す前に

李 龍徳

単行本 46変形 ● 384ページ
ISBN:978-4-309-02871-2 ● Cコード:0093
発売日:2020.03.20

定価2,530円(本体2,300円)

○在庫あり

  • 在日狩り、愛国無罪、新大久保戦争、ヘイトクライム……20XX年、排外主義者たちの夢は叶った。そしていま、反攻の時が始まる。在日三世の気鋭作家による、日本を揺るがす爆薬小説。

    世界は敵だ。希望を持つな。殺される前に、この歴史を止めろ。

    日本初、女性“嫌韓“総理大臣誕生ーー新大久保戦争、「要塞都市」化した鶴橋、在日狩り、そしてヘイトクライム。
    いま、7人の若者が立ち上がる。
    生きるための場所を奪い合う世界に、新世代屈指の才能が叩きつける、渾身の問題作。

    日本の「今」に投げ込む爆弾のような挑発的問題作。
    ーー柳美里

    恐ろしい。血が騒ぐ。まがまがしくも新しい在日の物語が生まれた。
    ーー梁石日

    この痺れるようなディストピアの過剰摂取は、ぼくたちを“深淵(しんえん)からの祈り“でつらぬく
    ーー真藤順丈

    ********
    特別永住者制度の廃止、外国人への生活保護支給中止、公文書での通名使用禁止……。排外主義が支配する日本で、在日三世の柏木太一(かしわぎたいち)が反攻の計画のために集めたのは、“武闘派“少年の尹信(ユンシン)、自殺願望を抱える宣明(ソンミョン)、帝國復古党の貴島(きじま)、妹を「在日韓国人であるゆえ」殺された金泰守(キムテス)、そしてーー。
    1ページごとに震えが走る、怒りと悲しみの青春群像!

著者

李 龍徳 (イ ヨンドク)

1976年埼玉県生まれ。在日韓国人三世。2014年『死にたくなったら電話して』で第51回文藝賞を受賞しデビュー。著書『報われない人間は永遠に報われない』『愛すること、理解すること、愛されること』。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳