検索結果

李 龍徳 (イ ヨンドク)

1976年埼玉県生まれ。在日韓国人三世。2014年『死にたくなったら電話して』で第51回文藝賞を受賞しデビュー。著書『報われない人間は永遠に報われない』『愛すること、理解すること、愛されること』。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

あなたが私を竹槍で突き殺す前に

日本文学

あなたが私を竹槍で突き殺す前に

李 龍徳

在日狩り、愛国無罪、新大久保戦争、ヘイトクライム……20XX年、排外主義者たちの夢は叶った。そしていま、反攻の時が始まる。在日三世の気鋭作家による、日本を揺るがす爆薬小説。

  • 単行本 / 384頁
  • 2020.03.20発売
  • ISBN 978-4-309-02871-2

定価2,530円(本体2,300円)

○在庫あり

詳細を見る
愛すること、理解すること、愛されること

日本文学

愛すること、理解すること、愛されること

李 龍徳

あなたと私のどちらかしか幸せになれないなら、私は私の幸せを選ぶ――謎の死を遂げた友人の妹に招かれ、軽井沢の別荘に集まった四人の男女。彼らが語りだす、それぞれの人生の選択とは。

  • 単行本 / 164頁
  • 2018.08.28発売
  • ISBN 978-4-309-02720-3

定価1,595円(本体1,450円)

○在庫あり

詳細を見る
報われない人間は永遠に報われない

日本文学

報われない人間は永遠に報われない

李 龍徳

この凶暴な世界に私たち二人きりね――。自意識ばかり肥大した男と、自己卑下に取り憑かれた女の、世界で一番いびつで無残な愛。男を破滅に導く「運命の女」を描く、著者待望の第二作!

  • 単行本 / 152頁
  • 2016.06.20発売
  • ISBN 978-4-309-02474-5

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
死にたくなったら電話して

日本文学

死にたくなったら電話して

李 龍徳

「死にたくなったら電話してください。いつでも」。空っぽの日々を生きてきた男は、女が語る悪意に溺れていく。破滅の至福へと扇動される衝撃作。全選考員が絶賛した、第51回文藝賞受賞作。

  • 単行本 / 256頁
  • 2014.11.21発売
  • ISBN 978-4-309-02336-6

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る