ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

単行本

ドローヘノアイ

ドローへの愛

トーマス・グラヴィニチ

西川 賢一

単行本 46 ● 256ページ
ISBN:978-4-309-20379-9 ● Cコード:0097
発売日:2003.06.24

定価2,640円(本体2,400円)

×品切・重版未定

  • 第一次大戦前のウィーンを舞台に、引きわけに魅せられた挑戦者の内面を静謐なタッチで描く、ツヴァイク、ナボコフと並ぶチェス小説の傑作。デイリー・テレグラフ紙ベスト1!

著者

トーマス・グラヴィニチ (グラヴィニチ,トーマス)

1972年オーストリアのグラーツに生まれる。5歳でチェスを始め、15歳では国内ジュニアNO2にランクされる。グラーツ大学中退。職を転々としたのち95年にフリーの作家に。98年『ドローへの愛』を発表。翌年英訳され、デイリー・テレグラフ紙により「1999年のベスト1」に推挙される。以後『スージー氏』『カメラ殺人犯』を発表。ドイツ推理小説賞受賞、エリアス・カネッティ奨励金給付など、各方面から期待の新人として注目を浴びている。

西川 賢一 (ニシカワ ケンイチ)

1942年中国の済南に生まれる。66年東京外国語大学ドイツ語科を卒業。出版社勤務を経て、現在フリーのゲルマニスト・翻訳家。訳書に『后妃エリザベート』(集英社文庫)、カシュニッツ短篇集『六月半ばの真昼どき』(めるくまーる)、ドーリス・デリエ短篇集『あたし、きれい?』(集英社)、ライヒ=ラニツキ自伝『わがユダヤ・ドイツ・ポーランド』(柏書房、2002年ドイツ翻訳文化賞受賞)などがある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳