ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

シリーズ: 
  1. Modern&Classic

全集・シリーズ

ファラゴ

ファラゴ

ヤン・アペリ

大浦 康介

受賞
日経

単行本 46 ● 448ページ
ISBN:978-4-309-20484-0 ● Cコード:0397
発売日:2008.01.29

定価2,052円(本体1,900円)

×品切・重版未定

  • 「高校生が選ぶゴンクール賞」受賞作。時代と文明から取り残された小さな村ファラゴを舞台に、野生の孤児ホーマーと、彼をとりまく「心やさしき人々」が織りなす冒険と思索のオデッセイ。

著者

ヤン・アペリ (アペリ,ヤン)

1972年、フランス人の父親とアメリカ人の母親とのあいだに生まれる。25才でデビュー作『誰何』(Qui vive, Minuit, 1997)を発表したあと、『夜空のパラドックス』(Padadoxe du ciel nocturne, Grasset, 1999)と『ディアボルス・イン・ムジカ』(Diabolus in Musica, Grasset, 2000)を世に問い、『ディアボルス』でメディシス賞を受賞。本書『ファラゴ』はそのあとに発表した四作目の小説で、この作品で「高校生のためのゴンクール賞」とマルグリット・ピュル=ドゥマンジュ賞を受賞。このほか戯曲(『ならず者』Les Hommes sans aveu, Actes Sud, 2001)やオペラの台本、映画のシナリオなどの執筆も手がけている。

大浦 康介 (オオウラ ヤススケ)

1951年生まれ。京都大学人文科学研究所教授。専門は文学・表象理論。訳書にピエール・バイヤール『アクロイドを殺したのはだれか』(筑摩書房)、ウォルター・ケンドリック『シークレット・ミュージアム――猥褻と検閲の近代』(平凡社)などがある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳