ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

単行本

コイヌヲツレタオトコ

小犬を連れた男

【シムノン本格小説選】

ジョルジュ・シムノン

長島 良三

単行本 46 ● 220ページ
ISBN:978-4-309-20603-5 ● Cコード:0097
発売日:2012.08.20

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

  • 傑作シリーズの第9弾。パリの冬の雨の夜、一人の男が死んだ。後には、2冊の日記と小犬のビブだけが残された。孤独な中年男の数奇な人生とそれを支えたプードルの愛の物語。

著者

ジョルジュ・シムノン (シムノン,G)

1903-89。フランスの小説家。18歳の時に「めがね橋」でデビュー。84篇の<メグレ警視シリーズ>の他に300点を超える作品を残し、世界各国に翻訳されている。ジッドは20世紀の作家ベスト10に選び、激賞している。

長島 良三 (ナガシマ リョウゾウ)

フランス文学翻訳家。1936年東京生まれ。明治大学仏文科卒。早川書房編集部を経て翻訳家に。主訳書にシムノン「メグレ警視」シリーズ、ルブラン「ルパン」シリーズ、ガストン・ルルー「オペラ座の怪人」など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳