検索結果

ジョルジュ・シムノン (シムノン,G)

1903-89。フランスの小説家。18歳の時に「めがね橋」でデビュー。84篇の<メグレ警視シリーズ>の他に300点を超える作品を残し、世界各国に翻訳されている。ジッドは20世紀の作家ベスト10に選び、激賞している。

20件中 120件を表示 | 表示件数   件

小犬を連れた男

外国文学

小犬を連れた男
【シムノン本格小説選】

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

傑作シリーズの第9弾。パリの冬の雨の夜、一人の男が死んだ。後には、2冊の日記と小犬のビブだけが残された。孤独な中年男の数奇な人生とそれを支えたプードルの愛の物語。

  • 単行本 / 220頁
  • 2012.08.20発売
  • ISBN 978-4-309-20603-5

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
モンド氏の失踪

外国文学

モンド氏の失踪
【シムノン本格小説選】

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

シムノンが「本格小説」と呼んだ傑作シリーズの第8弾。48歳の誕生日に無名の人間に変貌して失踪した裕福なパリの会社社長モンド氏。彼はなぜ失踪したのか?

  • 単行本 / 200頁
  • 2011.08.22発売
  • ISBN 978-4-309-20572-4

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
青の寝室

外国文学

青の寝室
【シムノン本格小説選】激情に憑かれた愛人たち

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

フランスの田舎町、幼なじみのトニーとアンドレは、ある夏の夜、突然激しい性的関係に陥る。やがて、2人の夫と妻が次々に毒殺死体となって発見される。陪審員裁判は2人をどう裁くか?

  • 単行本 / 208頁
  • 2011.02.18発売
  • ISBN 978-4-309-20558-8

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ブーベ氏の埋葬

外国文学

ブーベ氏の埋葬
【シムノン本格小説選】

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

第二次大戦直後のパリ、8月のある朝、セーヌの河岸通りの古本屋の店頭でブーベ氏が急死する。身寄りもいないと言われていた彼の写真が新聞に出ると、複数の人が関係者だと言って現れる。

  • 単行本 / 208頁
  • 2010.12.20発売
  • ISBN 978-4-309-20557-1

定価1,870円(本体1,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンハッタンの哀愁

外国文学

マンハッタンの哀愁
【シムノン本格小説選】

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

孤独と苦悩と幻滅の極にあった中年の男女が、ある夜マンハッタンの場末の軽食堂で偶然出会い、三流ホテルの部屋で、互いの過去を忘れるかのように激しく求め合う。恋と激情と再生の物語。

  • 単行本 / 240頁
  • 2010.02.22発売
  • ISBN 978-4-309-20534-2

定価1,870円(本体1,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る
倫敦から来た男

外国文学

倫敦から来た男
【シムノン本格小説選】

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

北フランスの港町、転轍手マロワンは毎晩、漆黒の海と港湾駅を監視する平凡な日常を送っている。ある晩、目の前で殺人を目撃し、思わぬ大金を手にする。運命の歯車が徐々に狂って行く。

  • 単行本 / 192頁
  • 2009.10.14発売
  • ISBN 978-4-309-20526-7

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
闇のオディッセー

外国文学

闇のオディッセー
【シムノン本格小説選】

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

パリ大学教授のジャン・シャボは、家族にも仕事にも恵まれた49歳の人も羨む男。だが内実は裏切りと屈辱と恐怖にさらされている。ある夜、彼は死を、不幸の解決を求め、夜の街に船出する。

  • 単行本 / 208頁
  • 2008.11.11発売
  • ISBN 978-4-309-20508-3

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ちびの聖者

外国文学

ちびの聖者
【シムノン本格小説選】

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

無垢な少年が無理解と暴力に穏やかに向かい合い、ついには人々の賞賛を集める画家に成長して行く過程を描き、「ニューヨーク・タイムズ」がシムノンの最高傑作と折り紙をつけた作品。

  • 単行本 / 264頁
  • 2008.07.14発売
  • ISBN 978-4-309-20494-9

定価1,870円(本体1,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る
証人たち

外国文学

証人たち
【シムノン本格小説選】

ジョルジュ・シムノン 著 野口 雄司

ジッドやモーリャックが激賞したシムノンの本格的小説シリーズの一冊。妻殺し事件の裁判にのぞむ主人公の裁判長を中心に、陪審員制度が生きていた時代のフランスの法曹界を舞台にした傑作。

  • 単行本 / 248頁
  • 2008.04.11発売
  • ISBN 978-4-309-20492-5

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
メグレと老婦人の謎

文庫・新書

〔メグレ警視シリーズ〕

メグレと老婦人の謎

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

  • 河出文庫 / 248頁
  • 2001.06.07発売
  • ISBN 978-4-309-46212-7

定価748円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る
メグレたてつく

文庫・新書

〔メグレ警視シリーズ〕

メグレたてつく

ジョルジュ・シムノン 著 榊原 晃三

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2001.04.07発売
  • ISBN 978-4-309-46211-0

定価748円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る
メグレ、ニューヨークへ行く

文庫・新書

〔メグレ警視シリーズ〕

メグレ、ニューヨークへ行く

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

アメリカに住む大富豪の身辺調査を依頼されたメグレは、しぶしぶ腰を上げてニューヨークへ旅立つ。しかし、当地に着くと、依頼人の若者は姿を消し、当の大富豪はメグレを避ける。メグレの捜査が始まる。

  • 河出文庫 / 248頁
  • 2001.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-46210-3

定価748円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る
メグレと幽霊

文庫・新書

〔メグレ警視シリーズ〕

メグレと幽霊

ジョルジュ・シムノン 著 佐宗 鈴夫

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2001.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-46209-7

定価704円(本体640円)

×品切・重版未定

詳細を見る
メグレ間違う

文庫・新書

〔メグレ警視シリーズ〕

メグレ間違う

ジョルジュ・シムノン 著 萩野 弘巳

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2000.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-46200-4

定価704円(本体640円)

×品切・重版未定

詳細を見る
メグレと首無し死体

文庫・新書

〔メグレ警視シリーズ〕

メグレと首無し死体

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

サン・マルタン運河から男のばらばら死体があがった。例によって首無し死体なので、身許は確認できない。鑑識の結果を知ったメグレは「要するに居酒屋だな」とつぶやく。彼は何を思い出したのか……。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2000.08.07発売
  • ISBN 978-4-309-46199-1

定価704円(本体640円)

×品切・重版未定

詳細を見る
メグレと消えた死体

文庫・新書

〔メグレ警視シリーズ〕

メグレと消えた死体

ジョルジュ・シムノン 著 榊原 晃三

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2000.06.07発売
  • ISBN 978-4-309-46198-4

定価704円(本体640円)

×品切・重版未定

詳細を見る
メグレと口の固い証人たち

文庫・新書

〔メグレ警視シリーズ〕

メグレと口の固い証人たち

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

古いのれんを細々と守るビスケット屋ラショーム家の当主が、深夜、自室で胸を撃たれて死んだ。捜査に来たメグレの質問に、家族の面々は奇妙な沈黙で応じる。彼らは一致して何を守ろうとしているのか……。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2000.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-46197-7

定価704円(本体640円)

×品切・重版未定

詳細を見る
モンマルトルのメグレ

文庫・新書

〔メグレ警視シリーズ〕

モンマルトルのメグレ

ジョルジュ・シムノン 著 矢野 浩三郎

酔っぱらって警察に現れた踊り子アルレットがしゃべったことは出たらめではなかった――彼女は自宅で絞殺死体となって発見され、彼女が死を予告した伯爵夫人も同じ手口で……。メグレの捜査が始まる。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2000.05.05発売
  • ISBN 978-4-309-46196-0

定価748円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る
メグレと殺人者たち

文庫・新書

〔メグレ警視シリーズ〕

メグレと殺人者たち

ジョルジュ・シムノン 著 長島 良三

メグレ警視のところに見知らぬ男から電話がかかってくる。数人の男からつけ狙われ、生命が危ういと告げ、助けを要請する。そして深夜、電話の主とおぼしき男の死体が、コンコルド広場で発見される……。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2000.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-46194-6

定価748円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る
メグレと火曜の朝の訪問者

文庫・新書

〔メグレ警視シリーズ〕

メグレと火曜の朝の訪問者

ジョルジュ・シムノン 著 谷亀 利一

ルーヴル百貨店の玩具売場主任と称する男がメグレを訪ねてきたが、話なかばで立ち去ってしまう。メグレは男のことが気になりだし、ひそかに身辺を調べはじめた。夫婦に義理の妹が加わった奇妙な関係……。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2000.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-46195-3

定価704円(本体640円)

×品切・重版未定

詳細を見る