「傷が私の肉にうえつけたのは、私が傷を負った五月の夜に咲くバラである」

単行本

キズトデキゴト

傷と出来事

ジョー・ブスケ

谷口 清彦

右崎 有希

単行本 46 ● 288ページ
ISBN:978-4-309-20627-1 ● Cコード:0098
発売日:2013.07.23

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

  • 傷は私より前にあり、それを実現するために私は産まれた――大戦で半身不随の傷を負い、運命を見つめ続けた詩人の思考の結晶。ブランショ、ヴェイユ、ドゥルーズが愛した伝説的文学者を初邦訳。

著者

ジョー・ブスケ (ブスケ,ジョー)

1897-1950。第一次大戦で負傷、その後はベッドで過ごす。ブルトンらシュルレアリストらと交流し、ヴェイユとも親交をかわす。ブランショ、ロブ・グリエ、ドゥルーズに大きな霊感をあたえた。

谷口 清彦 (タニグチ キヨヒコ)

右崎 有希 (ウザキ ユウキ)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳