ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

作家・いしいしんじと過ごす“春夏秋冬”

単行本

キョウトゴハンニッキ

京都ごはん日記

いしい しんじ

単行本 46変形 ● 352ページ
ISBN:978-4-309-20637-0 ● Cコード:0095
発売日:2014.01.23

定価1,998円(本体1,850円)

○在庫あり

  • いしいしんじの「ごはん日記」が帰って来た!! 長野県の松本を後にした、いしいさんと園子さんの新天地、それは著者縁の地・京都。いしいしんじの感性を通じて新たな京都を発見できる一冊。

    朝から創作。昼を過ぎれば、飲んで食べて唄って踊り、神社に本屋にレコード屋、錦やメトロをぶらぶらし、全国各地を飛び回る。鯖寿司、焼き鳥、お好み焼き、ビールに焼酎、さあ乾杯!

    巻末特別付録「いしいしんじの京都地図」「美味しい店紹介」他

    「園子さん、この家、おんなのひとや」
    初めて家の前に立ち止まったとき、ここに住むことはわかっていた気がする。次に京都を訪ねたのはおよそひと月後、大家さんに挨拶し、不動産屋さんと契約を結ぶためだった。ここでまず、ぐらっと土地が揺れ、空間にあいた隙間から、妙なものがペロッと舌をのぞかせた。
    京都という町、共同体、存在は、つくづくごっつい。(「まえがき」より)

著者

いしい しんじ (イシイ シンジ)

1966年大阪生まれ。小説家。03年『麦ふみクーツェ』で坪田譲治文学賞、12年『ある一日』で織田作之助賞受賞。著書に『ぶらんこ乗り』『プラネタリウムのふたご』『ポーの話』『みずうみ』ほか多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳