ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

墓場なき死者は何を見たのか?
もっとも過激な中国作家の最新作!

単行本

シシャタチノナノカカン

死者たちの七日間

余 華

飯塚 容

受賞
朝日 / 全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46変形 ● 248ページ
ISBN:978-4-309-20653-0 ● Cコード:0097
発売日:2014.06.19

定価2,530円(本体2,300円)

○在庫あり

  • 事故で亡くなった一人の男が、住宅の強制立ち退き、嬰児の死体遺棄など、社会の暗部に直面しながら、自らの人生の意味を知ることになる。『兄弟』の著者による透明で哀切で心洗われる傑作。

    最愛のものを失わない限り、ひとは優しくなれないのか。
    欲望と汚濁をつき抜けた向こうの世界で、ようやく人生の意味に気づく。
    透明で哀切で、心洗われる文学だ。——橋爪大三郎

著者

余 華 (ヨ カ)

1960年杭州生まれ。現代中国を代表する作家。92年中篇『活きる』が映画化、2005年には長篇『兄弟』が大ベストセラーとなる。最新作は『死者たちの七日間』。ほかに、『血を売る男』など。

飯塚 容 (イイヅカ ユトリ)

1954年生まれ。中央大学文学部教授。訳書に、余華『活きる』『死者たちの七日間』、高行健『霊山』『ある男の聖書』、蘇童『河・岸』、畢飛宇『ブラインド・マッサージ』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳