ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 世界の歴史

シリーズ: 
  1. KAWADEルネサンス

満州帝国の建国から崩壊を生きた貴重な証言!

単行本

フケツジデン

改訂新版

溥傑自伝

「満州国」皇弟を生きて

愛新覚羅 溥傑

丸山 昇 監訳

金 若静

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 376ページ
ISBN:978-4-309-22550-0 ● Cコード:0023
発売日:2011.07.15

定価3,300円(本体3,000円)

○在庫あり

  • 満州国皇帝溥儀の弟、溥傑。日本に留学して陸軍士官学校を卒業し、日本女性と結婚。激動の満州国とその興亡を通り抜け、戦後のソ連収容所を耐え抜き生き延びた波瀾の生涯。名著復刊。

著者

愛新覚羅 溥傑 (アイシンカクラ フケツ)

満州国皇帝・溥儀の弟。旧陸軍士官学校卒業。候爵嵯峨家長女浩さんと結婚。日本敗戦後はソ連軍に捕えられ、さらに中国側で15年間の収容所生活を送る。釈放後、日中親善に力を尽す。83歳で94年没。

丸山 昇 (マルヤマ ノボル)

1931-2006年。東京生まれ。東京大学文学部卒、同大学院修了。東京大学名誉教授、元桜美林大学教授。主な著書に『魯迅――その文学と革命』、『わが半生』(溥儀)、『中国社会主義を検証する』など。

金 若静 (キン ジャクセイ)

1930年、肅親王の外孫として北京に生まれる。魯迅文学芸術学院を中退。1981年に来日、慶大国際センター訪問研究員、早大語学教育研究所外国人研究員を経て、桜美林大学教授を歴任。著書に『同じ漢字でも』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳