なぜ、我々の政治的構想力はここまで衰退したのか――

全集・シリーズ

セイギノテツガク

正義の哲学

田島 正樹

受賞
読売

単行本 46 ● 216ページ
ISBN:978-4-309-24547-8 ● Cコード:0010
発売日:2011.04.20

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

  • 哲学は政治に何ができるのか。第一線の哲学者が、ギリシア思想やキリスト教の理論を用いて、今新たに左翼の政治運動を哲学的・歴史的に反省し、個人が政治を変革しうる道を提示する。

著者

田島 正樹 (タジマ マサキ)

1950年生まれ。千葉大学教授。著書に『ニーチェの遠近法』『スピノザという暗号』『哲学史のよみ方』『魂の美と幸い』『神学・政治論』ほか。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳