ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

ドゥルーズは精神分析の同伴者なのか

単行本

ドゥルーズトセイシンブンセキ

ドゥルーズと精神分析

モニク・ダヴィド=メナール

財津 理

単行本 46 ● 316ページ
ISBN:978-4-309-24672-7 ● Cコード:0010
発売日:2014.09.25

定価4,644円(本体4,300円)

×品切・重版未定

  • ドゥルーズと精神分析の関係について本格的に論じた唯一の研究書として紹介が待ち望まれてきた名著を、ドゥルーズ紹介の第一人者として知られる財津理が翻訳。ドゥルーズ読解が根底から変わる。

著者

モニク・ダヴィド=メナール (ダヴィド=メナール,モニク)

現役の臨床医にしてパリ第七大学で哲学を教える。本書が初の邦訳書となる。

財津 理 (ザイツ オサム)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳