検索結果

財津 理 (ザイツ オサム)

9件中 19件を表示 | 表示件数   件

ドゥルーズと精神分析

哲学・思想・宗教

ドゥルーズと精神分析

モニク・ダヴィド=メナール 著 財津 理

ドゥルーズと精神分析の関係について本格的に論じた唯一の研究書として紹介が待ち望まれてきた名著を、ドゥルーズ紹介の第一人者として知られる財津理が翻訳。ドゥルーズ読解が根底から変わる。

  • 単行本 / 316頁
  • 2014.09.25発売
  • ISBN 978-4-309-24672-7

定価4,644円(本体4,300円)

○在庫あり

詳細を見る
哲学とは何か

文庫・新書

哲学とは何か

ジル・ドゥルーズフェリックス・ガタリ 著 財津 理

ドゥルーズ/ガタリ最後の共著。内在平面―概念的人物―哲学地理によって哲学を総括し、哲学―科学―芸術の連関を明らかにする。限りなき生成/創造へと思考を開く絶後の名著。

  • 河出文庫 / 416頁
  • 2012.08.07発売
  • ISBN 978-4-309-46375-9

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
差異と反復 上

文庫・新書

差異と反復 上

ジル・ドゥルーズ 著 財津 理

自ら「はじめて哲学することを試みた」著と語るドゥルーズの最も重要な主著、全人文書ファン待望の文庫化。一義性の哲学によってプラトン以来の哲学を根底から覆し、永遠回帰へと開かれた不滅の名著。

  • 河出文庫 / 512頁
  • 2007.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-46296-7

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
差異と反復 下
  • 河出文庫 / 440頁
  • 2007.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-46297-4

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
現代フランス思想とは何か

哲学・思想・宗教

現代フランス思想とは何か
レヴィ=ストロース、バルト、デリダへの批判的アプローチ

J・G・メルキオール 著 財津 理

フランスの現代思想の起源であるロシアフォルマリズムの運動からレヴィ=ストロース、バルト、デリダを批判的に論じ、はじめてその全体像を提示した画期的な論考。

  • 単行本 / 432頁
  • 2002.01.12発売
  • ISBN 978-4-309-24253-8

定価4,536円(本体4,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
経験論と主体性

哲学・思想・宗教

経験論と主体性
ヒュームにおける人間的自然についての試論

ジル・ドゥルーズ 著 木田 元財津 理

ドゥルーズが20代で仕上げた処女作。想像と妄想、虚構と自然が渾然一体となり〈主体〉へと生成する未曾有の世界。真に独創的なヒューム論であり、後の思索の全てが萌芽状態で含まれている。

  • 単行本 / 260頁
  • 2000.01.10発売
  • ISBN 978-4-309-24223-1

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
哲学とは何か

哲学・思想・宗教

哲学とは何か

ジル・ドゥルーズフェリックス・ガタリ 著 財津 理

“哲学とは概念(コンセプト)を創造することだ”――ドゥルーズ=ガタリの思索の到達点。今世紀を締めくくる全く新しい思考の全貌。科学、芸術、哲学を貫く一本の創造の線!

  • 単行本 / 320頁
  • 1997.10.08発売
  • ISBN 978-4-309-24197-5

定価3,240円(本体3,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
フーコー

哲学・思想・宗教

フーコー
全体像と批判

J・G・メルキオール 著 財津 理

処女作『狂気の歴史』から遺作となった『性の歴史』まで、フーコーの全著作を綿密に読み解いたフーコー入門書の決定版。思想の全体像と独自性が、徹底的、批判的に検討される。

  • 単行本 / 308頁
  • 1995.09.25発売
  • ISBN 978-4-309-24173-9

定価3,041円(本体2,816円)

×品切・重版未定

詳細を見る
差異と反復

哲学・思想・宗教

差異と反復

ジル・ドゥルーズ 著 財津 理

伝統的思考様式への挑戦! 〈同一性〉〈自我〉〈理性〉など、プラトン以来の西欧精神史の基本原理を根底から覆し、伝統思考からの解放を主張する真に創造的な書物、待望の完訳なる。

  • 単行本 / 547頁
  • 1992.11.25発売
  • ISBN 978-4-309-23029-0

定価6,264円(本体5,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る