ジャンル: 
  1. コミック
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

“漫画の新たな可能性を拓く”と評された新鋭による驚異のマンガ体験

コミック(書籍扱い)

カフカノシロホカサンペン

カフカの「城」他三篇

森泉 岳土

単行本 B5 ● 82ページ
ISBN:978-4-309-27575-8 ● Cコード:0079
発売日:2015.03.26

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

  • カフカ、ドストエフスキー、漱石、ポーの小説を、各16ページで奇跡のコミック化! 柴田元幸、椹木野衣、柴崎友香氏絶賛、世界の名作がまったく新たに甦る驚愕のマンガ体験!

    ●カフカの「城」
    ●漱石の「こころ」より“先生と私”
    ●ポーの「盗まれた手紙」
    ●ドストエフスキーの「鰐」

    ポーやドストエフスキーの大胆にして精緻なマンガ化に出会うのは、斬新な新訳に出会うのと同じ嬉しさがある。ここにはまるごと1ジャンル、新しい文学の可能性が見えている。─—柴田元幸氏

    歴史上のブンガクも、森泉の手に掛かると同じ寸法に収まってエッセンスだけとなる。まるで魔法だ。——椹木野衣氏

    限られたページを読む間に小説そのものの世界を確かに生きることができる。心の奥深くにずっととどまる1冊。——柴崎友香氏

著者

森泉 岳土 (モリイズミ タケヒト)

1975年生まれ。水、墨、爪楊枝、割り箸など、特異な技法で漫画を描く注目の新鋭。「森のマリー」にて商業漫画誌デビュー。著作に「夜のほどろ」「祈りと署名」「夜よる傍に」「耳は忘れない」がある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳