河出文庫 か15-1

モウコノシュウライ

蒙古の襲来

海音寺 潮五郎

河出文庫 ● 304ページ
ISBN:978-4-309-40890-3 ● Cコード:0121
発売日:2008.02.06

定価864円(本体800円)

○在庫あり

  • 氏の傑作歴史長篇『蒙古来たる』と対をなす、鎌倉時代中期の諸問題・面白さを浮き彫りにする歴史読物の、初めての文庫化。国難を予言する日蓮、内政外政をリードする時頼・時宗父子の活躍を軸に展開する。

著者

海音寺 潮五郎 (カイオウジ チョウゴロウ)

(1901~1977)鹿児島県生まれ。歴史小説家。「武道伝来記」他で直木賞受賞。68年、菊池寛賞受賞。「西郷隆盛」の書き下ろし中に逝去。他の小説に、「天と地と」「平将門」「武将列伝」など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳