河出文庫 く3-2

ショウワテンノウカクカタリキ

昭和天皇かく語りき

久能 靖 監修

井筒 清次

河出文庫 ● 408ページ
ISBN:978-4-309-40941-2 ● Cコード:0121
発売日:2009.01.07

定価1,210円(本体1,100円)

×品切・重版未定

  • 昭和天皇は、時代の時々に何を思い、何を語ったのか。太平洋戦争、戦後の復興……各年の主な出来事を併記しながら、激動の昭和史の貴重な証言でもある天皇のおことばを時系列に紹介していく昭和天皇語録。

著者

久能 靖 (クノウ ヤスシ)

1936年生まれ。東大卒。日本テレビのアナウンサーとしてニュース部門を担当。東大闘争、成田闘争、浅間山荘事件、日中国交回復などを実況中継。報道部記者を経てフリー。著書に『高円宮殿下』『皇宮警察』など。

井筒 清次 (イヅツ セイジ)

1947年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。百科事典、歴史雑誌等の編集を経て、現在、歴史・宗教等の執筆・出版プロデューサー。著書に『図説 童謡唱歌の故郷を歩く』『桜の雑学事典』『日本宗教史年表』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳