契約書〔コントラクト〕一枚でヨーロッパへ、アメリカへ、革命前のキューバへ――
歌い歩き、世界を3周した8年闘いの日々。

河出文庫 い24-4

イツモイコクノソラノシタ

いつも異国の空の下

石井 好子

河出文庫 文庫 ● 288ページ
ISBN:978-4-309-41132-3 ● Cコード:0195
発売日:2012.02.07

定価821円(本体760円)

○在庫あり

  • パリを拠点にヨーロッパ各地、米国、革命前の狂騒のキューバまで――戦後の占領下に日本を飛び出し、契約書一枚で「世界を三周」、歌い歩いた八年間の移動と闘いの日々の記録。

著者

石井 好子 (イシイ ヨシコ)

1922年東京生まれ。52年、パリでシャンソン歌手としてデビュー。各国の舞台に出演し、帰国後はエッセイストとしても活躍。『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』(河出文庫)等著書多数。2010年逝去。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳