河出文庫 な29-1

ジュウ

中村 文則

河出文庫 文庫 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-41166-8 ● Cコード:0193
発売日:2012.07.06

定価583円(本体540円)

○在庫あり

  • 昨日、私は拳銃を拾った。これ程美しいものを、他に知らない――いま最も注目されている作家・中村文則のデビュー作が装いも新たについに河出文庫で登場! 単行本未収録小説「火」も併録。

    「次は…人間を撃ちたいと思っているんでしょう?」
    雨が降りしきる河原で大学生の西川が<出会った>動かなくなっていた男、その傍らに落ちていた黒い物体。圧倒的な美しさと存在感を持つ「銃」に魅せられた彼はやがて、「私はいつか拳銃を撃つ」という確信を持つようになるのだが……。TVで流れる事件のニュース、突然の刑事の訪問——次第に追いつめられて行く中、西川が下した決断とは?

    「衝撃でした。より一層、僕が文学を好きになる契機になった小説」(又吉直樹氏)
    「孤独は向かってくるのではない 帰ってくるのだ」(綾野剛氏)
    他、絶賛の声続々! 新潮新人賞を受賞した、中村文則、衝撃のデビュー作。ベストセラー&大江賞受賞作『掏摸(スリ)』の原点がここに!

    単行本未収録小説「火」が、映画化!
    監督・脚本・出演:桃井かおり

著者

中村 文則 (ナカムラ フミノリ)

1977年愛知県生まれ。2002年『銃』で新潮新人賞を受賞しデビュー。年『遮光』で野間文芸新人賞、『土の中の子供』で芥川賞、『掏摸』で大江健三郎賞、『私の消滅』でドゥマゴ文学賞を受賞。著書多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳