日本語の「カミ」は仏やGodと何が違う?
「神」の変遷を辿り、語源を追究した、日本思想史に変革をもたらす名著。

河出文庫 お31-1

ニホンジンノカミ

日本人の神

大野 晋

河出文庫 文庫 ● 232ページ
ISBN:978-4-309-41265-8 ● Cコード:0181
発売日:2013.12.06

定価670円(本体620円)

○在庫あり

  • 日本語の「カミ」とはどのような言葉で、どのように使われてきたのか? 西欧のGodやゼウス、インドの仏とは何が違うのか? 「神」の変遷をたどり語源を追究した、日本思想史に変革をもたらす名著。

著者

大野 晋 (オオノ ススム)

1919-2008年。東京生まれ。国語学者。著書に『日本語の起源 新版』『日本語練習帳』『日本語と私』『日本語の年輪』『係り結びの研究』『日本語の形成』他。編著に『岩波古語辞典』『古典基礎語辞典』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳