本を読むことは生きることと同じ
優れた書評家でもあった須賀の書物と作家をめぐる極上のエッセイ集
須賀文学のエッセンス、待望の文庫化!

河出文庫 す4-11

シオイットンノドクショ

塩一トンの読書

須賀 敦子

河出文庫 文庫 ● 184ページ
ISBN:978-4-309-41319-8 ● Cコード:0195
発売日:2014.10.07

定価605円(本体550円)

△2週間~

  • 「一トンの塩」をいっしょに舐めるうちにかけがえのない友人となった書物たち。本を読むことは生きることと同じという須賀は、また当代無比の書評家だった。好きな本と作家をめぐる極上の読書日記。

著者

須賀 敦子 (スガ アツコ)

1929年兵庫県生まれ。著書に『ミラノ 霧の風景』『コルシア書店の仲間たち』『ヴェネツィアの宿』『トリエステの坂道』『ユルスナールの靴』『須賀敦子全集(全8巻・別巻1)』など。1998年没。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳