検索結果

須賀 敦子 (スガ アツコ)

1929年兵庫県生まれ。著書に『ミラノ 霧の風景』『コルシア書店の仲間たち』『ヴェネツィアの宿』『トリエステの坂道』『ユルスナールの靴』『須賀敦子全集(全8巻・別巻1)』など。1998年没。

36件中 120件を表示 | 表示件数   件

神曲 地獄篇

神曲 地獄篇
第1歌~第17歌

ダンテ 著 須賀 敦子藤谷 道夫

亡き師と愛弟子の共同作業が結実した画期的な新訳。須賀訳の魅力と、今や屈指のダンテ学者・藤谷の最新研究による驚くべき新解釈で、大古典の豊かな世界が広がる。巻末エッセイ=池澤夏樹。

  • 単行本 / 468頁
  • 2018.06.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61991-0

予価3,132円(本体2,900円)

※未刊

詳細を見る
須賀敦子エッセンス1 仲間たち、そして家族

須賀敦子エッセンス1 仲間たち、そして家族

須賀 敦子 著 湯川 豊

その人と文学の核心をなす名文章を元担当編集者にして最大の理解者が厳選した須賀文学の精華。最良の入門書であると同時に愛読者にとっては新たな魅力を発見するための決定版アンソロジー。

  • 単行本 / 264頁
  • 2018.05.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02677-0

予価1,944円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
主よ 一羽の鳩のために 須賀敦子詩集

日本文学

主よ 一羽の鳩のために 須賀敦子詩集

須賀 敦子

没後20年にして新発見された40数篇の詩を収録。30歳の頃に綴られた魂の言葉は詩人としての類い稀な才能を証し、須賀文学の核心を明らかにする。手書き原稿も掲載。解説・池澤夏樹。

  • 単行本 / 144頁
  • 2018.03.16発売
  • ISBN 978-4-309-02656-5

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
島とクジラと女をめぐる断片

文庫・新書

島とクジラと女をめぐる断片

アントニオ・タブッキ 著 須賀 敦子

居酒屋の歌い手がある美しい女性の記憶を語る「ピム港の女」のほか、クジラと捕鯨手の関係や歴史的考察、ユーモラスなスケッチなど、夢とうつつの間を漂う<島々>の物語。

  • 河出文庫 / 168頁
  • 2018.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-46467-1

定価799円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
須賀敦子

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

須賀敦子

須賀 敦子

イタリアでの記憶を円熟させ、深い眼差しでエッセーを遺した須賀敦子。60年代、ミラノの理想の共同体に集う人々を描く『コルシア書店の仲間たち』他、さまざまな作品集から厳選、収録。

  • 単行本 / 522頁
  • 2016.05.12発売
  • ISBN 978-4-309-72895-7

定価3,024円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
塩一トンの読書

文庫・新書

塩一トンの読書

須賀 敦子

「一トンの塩」をいっしょに舐めるうちにかけがえのない友人となった書物たち。本を読むことは生きることと同じという須賀は、また当代無比の書評家だった。好きな本と作家をめぐる極上の読書日記。

  • 河出文庫 / 184頁
  • 2014.10.07発売
  • ISBN 978-4-309-41319-8

定価594円(本体550円)

○在庫あり

詳細を見る
霧のむこうに住みたい

文庫・新書

霧のむこうに住みたい

須賀 敦子

愛するイタリアのなつかしい家族、友人たち、思い出の風景。静かにつづられるかけがえのない記憶の数かず。須賀敦子の希有な人生が凝縮され、その文体の魅力が遺憾なく発揮された、美しい作品集。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2014.09.08発売
  • ISBN 978-4-309-41312-9

定価594円(本体550円)

○在庫あり

詳細を見る
なぜ古典を読むのか

文庫・新書

なぜ古典を読むのか

イタロ・カルヴィーノ 著 須賀 敦子

卓越した文学案内人カルヴィーノによる最高の世界文学ガイド。ホメロス、スタンダール、ディケンズ、トルストイ、ヘミングウェイ、ボルヘス等の古典的名作を斬新な切り口で紹介。須賀敦子の名訳で。

  • 河出文庫 / 408頁
  • 2012.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-46372-8

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
須賀敦子 静かなる魂の旅

日本文学

須賀敦子 静かなる魂の旅
永久保存ボックス/DVD+愛蔵本

須賀 敦子中山 エツコジョルジョ・アミトラーノ

須賀敦子の希有な人生を辿るDVD+愛蔵本。DVDはBS朝日の大好評番組を180分に新編集。イタリアの美しい映像と朗読で綴る。愛蔵本は多数の須賀の写真、友人の貴重な証言情報満載。

  • 単行本 / 96頁
  • 2010.09.10発売
  • ISBN 978-4-309-02003-7

定価5,184円(本体4,800円)

○在庫あり

詳細を見る
アルトゥーロの島/モンテ・フェルモの丘の家

外国文学

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第1集

アルトゥーロの島/モンテ・フェルモの丘の家

エルサ・モランテナタリア・ギンズブルグ 著 中山 エツコ須賀 敦子

ナポリ湾の小島を舞台に、多感な少年とその年若い義母との葛藤を瑞々しく描いたストレーガ賞受賞作。および家族とは何かをテーマに失われた人と人との絆の行方を描いた名作。

  • 単行本 / 586頁
  • 2008.10.15発売
  • ISBN 978-4-309-70952-9

定価3,672円(本体3,400円)

△2週間~

詳細を見る
須賀敦子全集 第5巻

文庫・新書

[全8巻]
須賀敦子全集 第5巻

須賀 敦子

詩への愛こそ須賀文学の核心だった。愛読した詩人たちの軌跡とその作品の魅力を美しい訳詩と共に綴ったエッセイ「イタリアの詩人たち」、亡夫への思いがこめられた名訳「ウンベルト・サバ詩集」他。

  • 河出文庫 / 480頁
  • 2008.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-42055-4

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

詳細を見る
須賀敦子全集 第3巻
  • 河出文庫 / 648頁
  • 2007.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-42053-0

定価1,188円(本体1,100円)

○在庫あり

詳細を見る
須賀敦子全集 第8巻

文庫・新書

[全8巻]
須賀敦子全集 第8巻

須賀 敦子

留学生活や新婚生活を生き生きと伝える両親宛書簡やペッピーノとの愛の書簡、若き日々の瑞々しいエッセイ、遺された小説草稿、詳細な年譜など、その希有な人生の軌跡を辿った貴重な資料満載。

  • 河出文庫 / 664頁
  • 2007.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-42058-5

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
須賀敦子全集 第7巻

文庫・新書

[全8巻]
須賀敦子全集 第7巻

須賀 敦子

名作「こうちゃん」をはじめ須賀の創作の原点が収められた私家版冊子「どんぐりのたわごと」全十五号と、夫の突然の死から四年、孤独と向き合いミラノに別れを告げるまでの日々をつづった「日記」を収録。

  • 河出文庫 / 616頁
  • 2007.03.07発売
  • ISBN 978-4-309-42057-8

定価1,296円(本体1,200円)

△2週間~

詳細を見る
須賀敦子全集 第6巻

文庫・新書

[全8巻]
須賀敦子全集 第6巻

須賀 敦子

イタリア文学への望みうる最良のガイド。ギンズブルグ、サバ、ダンテなど愛した作家や詩人の作品論「イタリア文学論」と、親しみ訳した作家たちの魅力の核心を生き生きと綴った「翻訳書あとがき」を収録。

  • 河出文庫 / 424頁
  • 2007.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-42056-1

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

詳細を見る
須賀敦子全集 第4巻
  • 河出文庫 / 624頁
  • 2007.01.05発売
  • ISBN 978-4-309-42054-7

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
須賀敦子全集 第2巻
  • 河出文庫 / 616頁
  • 2006.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-42052-3

定価1,080円(本体1,000円)

△2週間~

詳細を見る
須賀敦子全集 第1巻
  • 河出文庫 / 456頁
  • 2006.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-42051-6

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

詳細を見る
こうちゃん

日本文学

こうちゃん

須賀 敦子 著 酒井 駒子

須賀の創作の原点、唯一遺されたちいさな物語を酒井駒子の画とのコラボレーションで。こうちゃんとわたしが出会う花々や生き物たち、日本とイタリアの風景が、思索にみちた言葉で綴られる。

  • 単行本 / 80頁
  • 2004.03.16発売
  • ISBN 978-4-309-01621-4

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
塩一トンの読書

日本文学

塩一トンの読書

須賀 敦子

「一トンの塩をともに舐めたかのように」、須賀にとってかけがえのない友人となった書物たち。そしてインスピレーションを与えつづけた作家たち。極上のエッセイ33篇。

  • 単行本 / 176頁
  • 2003.04.22発売
  • ISBN 978-4-309-01542-2

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る