河出文庫 は15-3

ウツクシノカミノツタエ

美しの神の伝え

萩尾望都・小説集

萩尾 望都

河出文庫 文庫 ● 448ページ
ISBN:978-4-309-41553-6 ● Cコード:0193
発売日:2017.08.08(予定)

予価972円(本体900円)

※未刊

  • 萩尾望都の圧倒的幻想世界。1977~80年「奇想天外」に発表したSF小説十一編に加え、単行本未収録の二作「クリシュナの季節」&マンガ「いたずららくがき」も特別収録。異世界へ導かれる全十五編。

    萩尾望都の圧倒的幻想世界。
    異世界に導かれる珠玉の全16編を収録。

    「この本には、萩尾さんの内側にあるたくさんのエッセンスのうちの
    大切な欠片が、鋭く光る欠片が、たくさんつまっています」
    ――上橋菜穂子(作家/『守り人』シリーズ)

    ●4千字 書き下ろし解説「お望都」
    解説=山上たつひこ(漫画家・小説家/『がきデカ』)



    1977~80年「奇想天外」に発表したSF小説11編に加え、
    単行本未収録の貴重な2作品「クリシュナの季節」と
    マンガ「いたずら らくがき」も特別掲載。
    宇宙と異世界を巡る全16編を収録。

    【収録作品】
    「美しの神の伝え」「音楽の在りて」「CMをどうぞ」「マンガ原人」「守人たち」
    「闇夜に声がする」「子供の時間」「ヘルマロッド殺し」「プロメテにて」
    「おもちゃ箱」「クレパス」「憑かれた男」「左手のパズル」
    「左ききのイザン」(※マンガ16ページ)

    【単行本未収録作】
    「クリシュナの季節」
    「いたずら らくがき」(※マンガ8ページ)

著者

萩尾 望都 (ハギオ モト)

漫画家。1976年『ポーの一族』『11人いる!』で小学館漫画賞、2006年『バルバラ異界』で日本SF大賞、2012年に少女漫画家として初の紫綬褒章、2017年朝日賞など受賞多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳