河出文庫 く19-1

クリヤマダマシイ

栗山魂

夢を正夢に

栗山 英樹

河出文庫 文庫 ● 240ページ
ISBN:978-4-309-41640-3 ● Cコード:0195
発売日:2018.10.09

定価713円(本体660円)

○在庫あり

  • 一度たりともあきらめなかった。夢はかなえるためにある。野球選手になどなれるはずのなかった少年がプロ入りし日本一の監督になるまで。涙なくしては読めない、泥だらけの自叙伝。

    やりたいことをやる勇気、そろそろ出してみませんか?
    父と共に夢を追った少年期、甲子園を目指した青春、プロ入り、引退、監督就任から日本一を成し遂げるまで――涙なくしては読めない泥だらけの自叙伝。どんな困難にも屈せず何度でも立ち上がり、挫折の数だけ自らを強くした。あきらめなければ道はひらく。夢をかなえて熱く生きることは、誰にでもできる。明日への希望が湧き上がるベストセラーを文庫化!
    ◎解説=堂場瞬一


    【著者略歴】
    1961年生まれ。東京都出身。創価高校、東京学芸大学を経て、1984年にドラフト外で内野手としてヤクルトスワローズに入団。1989年にはゴールデン・グラブ賞を獲得。1990年のシーズン終了後、引退。引退後は、解説者、スポーツジャーナリストとして活躍。また、白鷗大学で教授として教鞭をとるなど、元プロ野球選手としては異色の肩書きを持つ。2011年オフ、北海道日本ハムファイターズ監督に就任。就任1年目にパ・リーグ優勝。2016年にはパ・リーグ優勝と日本一を成し遂げた。2016年、連盟特別表彰最優秀監督賞と正力松太郎賞を受賞。

  • 【目次(一部抜粋)】
    第1章 ヒーローになりたかった、あの頃
    父のチームでエースの僕
    一球入魂、運命的な出逢い
    ピンチこそチャンスだった

    第2章 自称天才、凡才に化し、夢から逃げる
    甲子園へのラストチャンス
    夢から逃げて、大学入学
    奇跡が起きて、プロの世界へ

    第3章 夢がかなった、それは地獄のはじまりだった
    僕を再び立ち上がらせてくれた言葉
    燃えるスイッチヒッター
    病とたたかいながらの1軍生活

    第4章 一生かけて、野球と生きていく
    忘れられない恩人との別れ
    野村監督の就任
    ラストゲーム

    第5章 まさかの監督就任、大志を抱く
    大谷翔平という夢
    選手を育てるということ
    10年ぶりの日本シリーズ優勝

    第6章 夢は正夢
    限りある人生だからこそ
    必ずかなえたい夢は、何ですか?
    僕もまだ、夢の途中

    文庫版あとがきにかえて  語り下ろしメッセージ

    解説  「善意は連鎖する」  堂場瞬一

著者

栗山 英樹 (クリヤマ ヒデキ)

1961年生まれ。84年に内野手としてヤクルトスワローズに入団。90年のシーズン終了後、引退。引退後は解説者、スポーツジャーナリストとして活躍。2011年オフ、北海道日本ハムファイターズ監督に就任。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳