河出文庫 こ26-1

アイノカタチ

愛のかたち

小林 紀晴

河出文庫 文庫 ● 312ページ
ISBN:978-4-309-41719-6 ● Cコード:0195
発売日:2019.11.06

定価1,155円(本体1,050円)

○在庫あり

  • なぜ、写真家は、自殺した妻の最期をカメラに収めたのか?――撮っていいのか。発表していいのか……各紙誌で絶賛! 人間の本質に迫る極上のノンフィクションが待望の文庫化!

著者

小林 紀晴 (コバヤシ キセイ)

1968年、長野県に生まれる。新聞社で3年半カメラマンとして勤務後、アジアを旅する。1995年『ASIAN JAPANESE』でデビュー。著書『DAYS ASIA』(1997年度日本写真協会新人賞受賞)『ASIA ROAD』『アジアの少年』などアジアと旅をモチーフにした作品のほか、『東京装置』『japanese road』『homeland』『Tokyo Generation』『暗室』『写真学生』など、多様なテーマをとらえつづける。2001年発表の『国道20号線』は著者初の小説集である。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳