河出文庫 セ3-1

トウメイニンゲンノコクハク01

透明人間の告白 上

H・F・セイント

高見 浩

河出文庫 ● 432ページ
ISBN:978-4-309-46367-4 ● Cコード:0197
発売日:2011.12.06

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

  • 平凡な証券アナリストの男性ニックは科学研究所の事故に巻き込まれ、透明人間になってしまう。その日からCIAに追跡される事態に……〈本の雑誌が選ぶ三十年間のベスト三十〉第一位に輝いた不朽の名作。

著者

H・F・セイント (セイント,H・F)

1941年生まれ。ミュンヘン大学で哲学を学ぶ。ニューヨークの実業界で活躍し、87年、『透明人間の告白』を刊行。ほぼ四年かけて書きあげたこの処女長編は大ベストセラーとなり、映画化もされた。

高見 浩 (タカミ ヒロシ)

1941年、東京生れ。東京外国語大学卒。出版社勤務を経て翻訳家に。訳書に『ヘミングウェイ全短編』『武器よさらば』『透明人間の告白』『ハンニバル』他多数。著書に『ヘミングウェイの源流を求めて』。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳