検索結果

ミシェル・ウエルベック (ウエルベック,M)

1958年生まれ。現代フランスを代表する作家。長篇『素粒子』がセンセーションを巻き起こし、世界各国で翻訳される。ほかに『闘争領域の拡大』『ある島の可能性』など。最新作『地図と領土』でゴンクール賞受賞。

6件中 16件を表示 | 表示件数   件

服従

文庫・新書

服従

ミシェル・ウエルベック 著 大塚 桃

二○二二年フランス大統領選で同時多発テロ発生。極右国民戦線のマリーヌ・ルペンと、穏健イスラーム政党党首が決選投票に挑む。世界の激動を予言したベストセラー。

  • 河出文庫 / 328頁
  • 2017.04.20発売
  • ISBN 978-4-309-46440-4

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
ある島の可能性

文庫・新書

ある島の可能性

ミシェル・ウエルベック 著 中村 佳子

辛口コメディアンのダニエルはカルト教団に遺伝子を託す。二千年後ユーモアや性愛の失われた世界で生き続けるネオ・ヒューマンたち。現代と未来が交互に語られるSF的長篇。

  • 河出文庫 / 546頁
  • 2016.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-46417-6

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
プラットフォーム

文庫・新書

プラットフォーム

ミシェル・ウエルベック 著 中村 佳子

なぜ人生に熱くなれないのだろう? ――圧倒的な虚無を抱えた「僕」は、旅先のタイで出会った女性と恋におちる。パリへ帰国し、二人は売春ツアーを企画するが……。愛と絶望を描くスキャンダラスな長篇作

  • 河出文庫 / 416頁
  • 2015.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-46414-5

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
服従

外国文学

服従

ミシェル・ウエルベック 著 大塚 桃 訳 佐藤 優 解説

2022年仏大統領選。投票所テロや報道管制の中、極右国民戦線のマリーヌ・ルペンを破り、穏健イスラーム政権が誕生する。シャルリー・エブド事件当日に発売された新たなる予言の書。

  • 単行本 / 304頁
  • 2015.09.14発売
  • ISBN 978-4-309-20678-3

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
ランサローテ島

外国文学

ランサローテ島

ミシェル・ウエルベック野崎 歓

カナリア諸島のリゾートで過ごす快楽の一週間。そこで知り合った男が起こす犯罪的事実。現代の自由とカルトをめぐる傑作。地震と火山で荒涼とした島を著者自身が撮影した写真80点も収録。

  • 単行本 / 160頁
  • 2014.05.22発売
  • ISBN 978-4-309-20651-6

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
短篇コレクション 2

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集

短篇コレクション 2

アレクサンドル・グリーンジュゼッペ・トマージ・ディ・ランペドゥーサインゲボルク・バッハマンアントニオ・タブッキサルマン・ルシュディミシェル・ウエルベック

トマージ・ディ・ランペドゥーサ「リゲーア」、ベル「X町の一夜」、ウエルベック「ランサローテ」など新訳・初訳から、トレヴァー、タブッキなど主に20世紀ヨーロッパの名作19篇収録。

  • 単行本 / 514頁
  • 2010.11.12発売
  • ISBN 978-4-309-70970-3

定価2,808円(本体2,600円)

△2週間~

詳細を見る