河出文庫 キ4-1

イゴコチノワルイヘヤ

居心地の悪い部屋

岸本 佐知子 編訳

河出文庫 文庫 ● 200ページ
ISBN:978-4-309-46415-2 ● Cコード:0197
発売日:2015.11.06

定価799円(本体740円)

○在庫あり

  • 翻訳家の岸本佐知子が、「二度と元の世界には帰れないような気がする」短篇を精選。エヴンソン、カヴァンのほか、オーツ、カルファス、ヴクサヴィッチなど、奇妙で不条理で心に残る十二篇。

  • ブライアン・エヴンソン「ヘベはジャリを殺す」
    ルイス・アルベルト・ウレア「チャメトラ」
    アンナ・カヴァン「あざ」
    ポール・グレノン「どう眠った?」
    ブライアン・エヴンソン「父、まばたきもせず」
    リッキー・デュコーネイ「分身」
    ダニエル・オロズコ「オリエンテーション」
    ルイス・ロビンソン「潜水夫」
    ジョイス・キャロル・オーツ「やあ! やってるかい!」
    レイ・ヴクサヴィッチ「ささやき」
    ステイシー・レヴィーン「ケーキ」
    ケン・カルファス「喜びと哀愁の野球トリビア・クイズ」

著者

岸本 佐知子 (キシモト サチコ)

1960年生まれ。翻訳家。主な訳書にM・ジュライ『いちばんここに似合う人』、L・デイヴィス『ほとんど記憶のない女』。編訳書に『居心地の悪い部屋』他。著書に『気になる部分』、『ねにもつタイプ』がある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳