全集・シリーズ

ズセツマンシュウテイコクノセンセキ

図説 満州帝国の戦跡

太平洋戦争研究会

水島 吉隆

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 A5変形 ● 128ページ
ISBN:978-4-309-76116-9 ● Cコード:0321
発売日:2008.07.15

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

  • 旅順攻囲戦を決した203高地、大連の満鉄本社、「あじあ号」、長春の関東軍司令部、満州映画協会、731部隊跡など、いま急速に姿を消しつつある戦争遺跡を紹介する貴重な保存版。

著者

太平洋戦争研究会 (タイヘイヨウセンソウケンキュウカイ)

おもに日清・日露戦争から太平洋戦争、米軍占領下の日本にいたる近現代史に関する取材・執筆・編集グループ。小社の図説シリーズ「ふくろうの本」に、『図説 日中戦争』『図説 東京裁判』など多数の著作がある。

水島 吉隆 (ミズシマ ヨシタカ)

1969年、神奈川県生まれ。立教大学社会学部卒業。著書に『写説 戦時下の子どもたち』(ビジネス社)、共著に『図説 アメリカ軍の日本焦土作戦』(河出書房新社)などがある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳