ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

スピノザノアキ

スピノザの秋

蜷川 泰司

単行本 46 ● 320ページ
ISBN:978-4-309-92133-4 ● Cコード:0093
発売日:2017.09.20(予定)

予価2,052円(本体1,900円)

※未刊

  • スピノザは、光学技士として、あるいはSとして多面的ないくつもの姿で現われ、自ら対立し、奇妙な法則で動く世界を遍歴する。寓意と論理に構築された、狂気と幻想の世界。

著者

蜷川 泰司 (ニナガワ ヤスシ)

1954年京都市生まれ。大学院修了後、出版社勤務をへて、海外をふくむ各地で日本語の教育と関連の研究にたずさわる。著書に長篇『空の瞳』、対話的文芸論『子どもと話す 文学ってなに?』(現代企画室)がある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳