ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 評論・研究

単行本

ヒョウチュウヤナギタクニオゼンタンカ

評註柳田国男全短歌

来嶋 靖生

単行本 46 ● 216ページ
ISBN:978-4-309-92145-7 ● Cコード:0095
発売日:2018.03.19(予定)

予価1,944円(本体1,800円)

※未刊

  • 若き日「恋の詩人」と持て囃され終生和歌を愛した柳田。彼の日本民俗学の基盤となった「和歌の心」の核心にメスを入れた、『森のふくろう』『柳田国男の短歌』の著者による画期的研究。

著者

来嶋 靖生 (キジマ ヤスオ)

1931年生。歌人、歌誌「槻の木」編集人。著書『森のふくろう』では、柳田国男の民俗学と短歌との関連を解明し話題となる。NHK短歌等で活躍。短歌関連の著書も多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳