ジャンル: 
  1. 文藝別冊
  1. 文庫・新書 > 
  2. KAWADE夢ムック
  1. 日本文学 > 
  2. 評論・研究

シリーズ: 
  1. 文藝別冊

KAWADE夢ムック

サヨナラヨシモトタカアキ

さよなら吉本隆明

ムック A5 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-97771-3 ● Cコード:9495
発売日:2012.05.17

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

  • 戦後日本を代表する思想家・吉本隆明の追悼特集。大西巨人、中沢新一、加藤典洋、大澤真幸、鹿島茂、齊藤愼爾、合田正人、中島岳志らに加え、谷川雁、竹内好らによる過去の評論も収録。

  • 【吉本隆明インタビュー一挙掲載】
    ○3・11論
    ○戦後思想家論   谷川雁/鶴見俊輔/内村剛介

    【追悼・吉本隆明】
    よしもとばなな  「父の死」

    【吉本隆明 未刊行小説】
    ○坂の上、坂の下
    ○ヘンミ・スーパーの挿話
    ○順をぢの第三台場
    ・解題 樋口良澄

    【追悼・吉本隆明】
    ○大西巨人  吉本隆明の死に関連して
    ○加藤典洋  吉本隆明――戦後を受け取り、未来から考えるために
    ○瀬尾育生  吉本隆明の最後の一年
    ○中沢新一  吉本隆明の経済学
    ○鹿島茂   幸福追求の徹底的肯定者として
    ○大澤真幸  吉本隆明はそれでもデートをキャンセルしない
    ○合田正人  全体性と無限
    ○中島岳志  態度の思想家・吉本隆明
    ○齋藤愼爾  時のなかの死
    ○小沢秋広 吉本隆明――その固有性
    ○友常勉  私的短歌論ノート――『初期歌謡論』に寄せて
    ○檜垣立哉 吉本隆明におけるテクノロジーと生
    ○池田雄一 喩の贈り物
    ○マニュエル・ヤン 「マルクス者」吉本隆明、その史的可能性の方法
    ○大日方公男 吉本隆明さんについて――「存在を懸けた」思想

    【吉本論コレクション】
    ○埴谷雄高 決定的な転換期
    ○谷川雁  庶民・吉本隆明
    ○村上一郎 この年輪を見よ――吉本隆明『初期ノート』に寄す
    ○竹内好  瑣事――吉本隆明について
    ○鮎川信夫 固窮の人
    ○鶴見俊輔 書評ふたつ
    自由主義知識人に対する批判――吉本隆明『丸山眞男論』
    老年読者――吉本隆明『老いの流儀』

著者

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳