ジャンル: 
  1. 文藝別冊
  1. 文庫・新書 > 
  2. KAWADE夢ムック
  1. 日本文学 > 
  2. 評論・研究

シリーズ: 
  1. 文藝別冊

KAWADE夢ムック

イノウエヒサシ

総特集

井上ひさし

やわらかく、ときに劇的に

ムック A5 ● 192ページ
ISBN:978-4-309-97791-1 ● Cコード:9495
発売日:2013.03.26

定価1,296円(本体1,200円)

×品切

  • 文学、演劇、テレビなど、幅広い分野での活躍で多くの言葉を遺した井上ひさし。底辺にいる人々にあたたかい眼差しを向け、常に平和を求め続けた巨人に多角的に迫る。デビュー戯曲、掲載。

  • ●鼎談
    大江健三郎×丸谷才一×井上ひさし
    ——新人であるということ

    ●対談
    小沢昭一×井上ひさし
    ——歌舞伎あれこれ

    井原高忠×井上ひさし
    ——テレビほど素敵な商売はない

    ●発掘エッセイ&コトバ
    鴻の台だより
    道化師としてのテレビ
    NHK受信料非拒否の論理
    弔辞——金子和一郎氏のお別れの会
    笑いで涙を減らしたい

    ●デビュー戯曲
    うかうか三十、ちょろちょろ四十

    ●座談会
    別役実×坂手洋二×平田オリザ/司会・山口宏子
    井上ひさしと日本劇作家協会
    ——やわらかく包み込んでくれた存在

    ●エッセイ
    水谷八重子 先生、お慕い申しております
    すまけい  「井上ひさし」との「コンニチワ」から「サヨナラ」まで
    熊倉一雄  宿敵 井上ひさし
    三宅裕司  井上ひさしさんのコントについて
    野田秀樹  叶わなくなったコトバ
    大竹しのぶ 休んでる暇はないんだわ。書かなくては、書かなくてはね。
    小曽根真  「信じて走れ」
    長田育恵  「祈り」にも似た言葉
    山元護久  魔人伝説 マミム・メモ魔人
    中村哲   拝啓、井上さん
    山下惣一  井上ひさしと農業
    樋口陽一  「青葉繁れる」の友・ひさし君

    ●論考
    扇田昭彦
    ——井上演劇の中の女性たち
    関川夏央
    ——井上ひさしと「ドン・ガバチョの未来を信ずる歌」
    陣野俊史
    ——伸びやかな高校生たちの青春を読み替えるために

    ●担当編集者が語る井上ひさし
    森史朗  井上ひさし「手鎖心中」のころ
    土屋和夫 ただただ、好き、でした
    山口昭男 『グロウブ号の冒険』の裏側
    桐原良光 決然たる思いを込めた『私小説』
    高橋至  夜明けの水割り
    栗原正哉 「ヒロシマ、そしてフクシマ」
    石田汗太 「140字の冷や汗」

    ●担当編集者が選ぶ、井上作品といえばこれだ!

    井上ひさし略年譜

著者

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳