ジャンル: 
  1. 文藝別冊
  1. 文庫・新書 > 
  2. KAWADE夢ムック
  1. 日本文学 > 
  2. 評論・研究

シリーズ: 
  1. 文藝別冊

KAWADE夢ムック

マルヤサイイチ

丸谷才一

古典と外文と作家・批評家

河出書房新社

ムック A5 ● 240ページ
ISBN:978-4-309-97823-9 ● Cコード:9495
発売日:2014.02.25

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

  • 古典文学の伝統を継承しつつ、ジョイスなどの海外文学の成果を現代小説に接続し、常に話題作を提供した作家・エッセイストの初めての本格的な追悼総特集。単行本未収録の対談なども収録。

  • 【エッセイ】
    岡野弘彦 玩亭さんの墓………2
    川本三郎 戦争嫌い………4
    落合良 丸谷才一叔父の思い出………7
    松原隆一郎 丸谷先生への報告………147 
    重里徹也 筆者を前に出して長く明るく………163

    【丸谷才一単行本未収録対談選】
    ×網野善彦 日本史の「国民的大問題」とは何か?………38
    ×池内紀 古典の鎖を解き放つ!………50
    ×水尾比呂志 文字の好きな日本人………83
    ×小島吉雄 『新古今和歌集』と後鳥羽院………129
    ×山口瞳 日本語・国語………151

    【評論】
    島内景二 丸谷才一と日本文化………23
    川村湊 〈忠臣藏とは何か〉とは何か………72
    ソーントン不破直子 ホモ・レゲンスの生態 丸谷才一と作中人物に見る………32
    田中和生 モダニズム的な戦後派 丸谷才一の位置について………11  
    栗原裕一郎 丸谷才一が作ったもの 丸谷才一と日本の書評文化………166
    福嶋亮大 文明と失踪 丸谷才一の両面性………221
    田中亜美 〈ぬかるみ〉のゆくえ 丸谷才一と種田山頭火………79
    磯田光一 ヨナ書と現代 丸谷才一論ノート………193
    村井紀 「日本文学(史)」と丸谷才一………229 

    【徹底討議】
    池澤夏樹×辻原登×湯川豊
    丸谷才一、その仕事と人柄………58

    山崎正和×三浦雅士
    丸谷才一を偲ぶ………178

    【丸谷才一単行本未収録座談選】
    丸谷才一×清水徹×大澤正佳
    ジョイスから現代文学へ………204

    丸谷才一×高階秀爾×小島孝之×田中優子
    尽くしの宴………102

    【資料】
    丸谷才一著書目録………233
    丸谷才一略年譜………238

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

今日、この本を読みました。
丸谷才一氏は私のとても好きな作家で、たまたま書店でこの本を見つけた時は、嬉しくて、ふらふらと手に取り買いました。

面白い本で、特に網野善彦さんとの対談、水尾比呂志さんとの対談、山崎正和さんと三浦雅士さんの対談が読んでいて快楽を得られました。

「尽くしの宴」という鼎談を読んで、私は漢字そのものが日本の原初にして最大のもの尽くしではないかと思いました。
にんべん、ぎょうにんべん、てへん、けものへん、りっしんべん、くさかんむり、うかんむり等々・・。
象徴的な例は、寿司屋の湯呑みです(笑)。

読んでいて非常に楽しかったです。 (菅野真司 さん/30歳 男性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳