検索結果

1233件中 141160件を表示 | 表示件数   件

近現代作家集 Ⅱ

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

近現代作家集 Ⅱ

池澤 夏樹

明治から現代までの作家の名品を、作品の時代背景順に収める『近現代作家集』。Ⅱ巻には昭和初期から戦後までを扱った20篇を集成。安岡章太郎、井上ひさし、安部公房、上野英信など。

  • 単行本 / 564頁
  • 2017.05.15発売
  • ISBN 978-4-309-72897-1

定価3,080円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
私が好きなあなたの匂い

日本文学

私が好きなあなたの匂い

長谷部 千彩

香りとともによみがえる、あの人との時間、ささやかな記憶――シャネル、エルメス、クロエ、ジヴァンシィ……実在の香水から甘やかに、時にほろ苦く喚起されるショートストーリー35篇。

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.04.27発売
  • ISBN 978-4-309-02560-5

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
5分後に涙のラスト

児童書

5分シリーズ

5分後に涙のラスト

エブリスタ

感動するのに、時間は要らない。「過去アプリ」で運命に逆らう『不変のディザイア』他、20000作超から選ばれた最高の感動体験8作!

  • 単行本 / 216頁
  • 2017.04.25発売
  • ISBN 978-4-309-61211-9

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
5分後に驚愕のどんでん返し

児童書

5分シリーズ

5分後に驚愕のどんでん返し

エブリスタ

こんな結末、絶対予想できなかった。超能力を持つ男の顛末を描く「私は能力者」他、20000作超から選ばれた衝撃の体験11作!

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.04.25発売
  • ISBN 978-4-309-61212-6

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
5分後に戦慄のラスト

児童書

5分シリーズ

5分後に戦慄のラスト

エブリスタ

読み終わったら、人間が怖くなった。隙間を覗かずにはいられない男を描く『隙間』他、20000作超から選ばれた怒涛の恐怖体験11作!

  • 単行本 / 216頁
  • 2017.04.25発売
  • ISBN 978-4-309-61213-3

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
どんぶらこ

日本文学

どんぶらこ

いとう せいこう

「なぜ自分だけがこんな目に?」――父が倒れ、母が倒れる。介護せざるを得なくなった息子/娘の揺れる日常に、沈んだ不安は今日も漂流、どんぶらこ。老いた日本社会の濁りが浮かび上がる。

  • 単行本 / 240頁
  • 2017.04.21発売
  • ISBN 978-4-309-02558-2

定価1,815円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る
カルテット 2

日本文学

カルテット 2

坂元 裕二

偶然を装い、軽井沢でひと冬の共同生活をおくるカルテットの4人は、それぞれの過去と向き合い、片思いの恋心を隠しながら関係を深めていく。人気脚本家が紡いだ大人の恋と秘密の行き先は――?

  • 単行本 / 232頁
  • 2017.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-02557-5

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
近現代作家集 Ⅰ

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

近現代作家集 Ⅰ

池澤 夏樹

明治から現代までの作家の名品を、作品の時代背景順に収める『近現代作家集』。I巻には平安末期から太平洋戦争前夜までを扱った12篇を精選。久生十蘭、泉鏡花、金子光晴、髙村薫など。

  • 単行本 / 512頁
  • 2017.03.14発売
  • ISBN 978-4-309-72896-4

定価3,080円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
成功者K

日本文学

成功者K

羽田 圭介

ある朝目覚めると、Kは有名人になっていた。TVに出まくり、寄ってくるファンや知人女性と性交を重ねるK。これは実話か、フィクションか!? 又吉直樹氏推薦、芥川賞作家の超話題作!

  • 単行本 / 328頁
  • 2017.03.10発売
  • ISBN 978-4-309-02551-3

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
カルテット 1

日本文学

カルテット 1

坂元 裕二

女ふたり、男ふたり、全員30代。演奏者として夢が叶わなかった彼らはある日偶然出会い、カルテットを組むことに。しかし、その「偶然」には大きな秘密が――。話題のドラマのシナリオブック!

  • 単行本 / 248頁
  • 2017.03.07発売
  • ISBN 978-4-309-02556-8

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
プログラム

日本文学

プログラム

土田 英生

純粋な“日本人”以外はバッジ装着義務のある、閉じた人工島「日本村」には、夢の次世代エネルギーMG発電の本拠地がある。ある日、空に赤い小さな雲が浮かび……その日を描く連作長編小説。

  • 単行本 / 224頁
  • 2017.02.28発売
  • ISBN 978-4-309-02538-4

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
けものになること

日本文学

けものになること

坂口 恭平

ドゥルーズになった「おれ」は『千のプラトー』第10章を書き始めた。狂気と錯乱が渦巻きながら23世紀の哲学をうみだす空前の実験。『現実宿り』を更新する異才の大傑作。

  • 単行本 / 226頁
  • 2017.02.23発売
  • ISBN 978-4-309-02547-6

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
先生の夢十夜

日本文学

先生の夢十夜

芳川 泰久

吾輩の夢枕に立ったのは、なんとあの漱石先生だった。先生は、『それから』で夫を捨てたヒロイン三千代の“それから”を探るよう頼んできた……道ならぬ恋の続きに迫る漱石三部作・完結篇!

  • 単行本 / 232頁
  • 2017.02.10発売
  • ISBN 978-4-309-02535-3

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
マッド・ドッグ

日本文学

マッド・ドッグ

美達 大和

自らの父親をモデルに無期懲役囚が放つ衝撃の小説デビュー作! 菊山尚泰は1924年、韓国の貧しい農家に生まれ、18歳の時に日本に来た。その腕力だけで頂点に立った一人の男の一生。

  • 単行本 / 384頁
  • 2017.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-02536-0

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
血と肉

日本文学

血と肉

中山 咲

その日私はお腹の子と共に、夜行バスに乗って東京を去った……田舎の海沿いのラブホテル「コート・ダジュール」を舞台に、女性の持つ業と痛み、そして連綿と続く「命」の連鎖を描く飛躍作。

  • 単行本 / 168頁
  • 2017.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-02540-7

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
作家と楽しむ古典 古事記 日本霊異記・発心集 竹取物語 宇治拾遺物語 百人一首

日本文学

作家と楽しむ古典

作家と楽しむ古典 古事記 日本霊異記・発心集 竹取物語 宇治拾遺物語 百人一首

池澤 夏樹伊藤 比呂美森見 登美彦町田 康小池 昌代

話題の古典新訳を手掛けた作家たちは作品について、どう捉え、どう訳したのか。古事記から百人一首まで、第一線の作家たちが作品の魅力や訳の工夫などを語った、大好評の古典講義。

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-72911-4

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
我が名は、カモン

日本文学

我が名は、カモン

犬童 一心

大御所俳優、おさわがせ女優、伝説の劇作家……ベテラン芸能マネージャー加門を襲う、数々の難問奇問。綿矢りささん・前田敦子さん・岸田繁 (くるり)さん絶賛! 犬童監督の初小説。

  • 単行本 / 308頁
  • 2016.12.20発売
  • ISBN 978-4-309-02528-5

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
吾輩のそれから

日本文学

吾輩のそれから

芳川 泰久

自らの死の真相を求め吾輩は探偵として立ち上がる! ラストで水瓶に落ちて死んだ“猫”のそれからを描く、続「吾輩は猫である」。話題の漱石三部作『坊っちゃんのそれから』に続く第2弾!

  • 単行本 / 212頁
  • 2016.12.09発売
  • ISBN 978-4-309-02529-2

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
平家物語

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

平家物語

古川 日出男

歴史は輪廻する――混迷極まる政治。相次ぐ災害。そして戦争へ。日本が歴史的転換を果たす動乱の十年間を描いた、空前のエンターテインメント巨編を、語りの魔術師・古川日出男の完全訳で。

  • 単行本 / 908頁
  • 2016.12.09発売
  • ISBN 978-4-309-72879-7

定価3,850円(本体3,500円)

○在庫あり

詳細を見る
十年後のこと

日本文学

十年後のこと

東 浩紀絲山 秋子岡田 利規角野 栄子長嶋 有中村 文則

〈明日〉を想像できるのか。目の前ではない、違う場所や時間、風景……35人の作家が創造する35の物語。明日を想像する人に向けた、掌篇小説アンソロジー。

  • 単行本 / 224頁
  • 2016.11.30発売
  • ISBN 978-4-309-02519-3

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る