検索結果

1236件中 81100件を表示 | 表示件数   件

ブルーハワイ

日本文学

ブルーハワイ

青山 七恵

みんながみんな、それぞれのことに夢中だ。――「あたりまえ」なんて知らない、孤独だけが「世界」を撃ち抜く! 芥川賞作家が贈る、最高の短篇集!

  • 単行本 / 240頁
  • 2018.07.13発売
  • ISBN 978-4-309-02705-0

定価1,705円(本体1,550円)

○在庫あり

詳細を見る
わたしだけのアイリス

日本文学

わたしだけのアイリス

源 孝志

色覚異常に見舞われた気鋭のカメラマン海咲は、父の死の真相をつかみ、立ち直ることができるのか? 故郷・天草を舞台に繰り広げられる赦しと再生。作家・映画監督の著者が贈る感動の物語。

  • 単行本 / 340頁
  • 2018.06.27発売
  • ISBN 978-4-309-02697-8

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
メロンに付いていた手紙

児童書

メロンに付いていた手紙

本田 有明

誕生日に買ってもらったメロンに付いていた手紙。名前を頼りに連絡を取り合うようになった海斗と夏樹は夕張の地でかけがえのない体験をするが……児童書ヒットメーカーが贈るひと夏の物語。

  • 単行本 / 160頁
  • 2018.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-02696-1

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
空港時光

日本文学

空港時光

温 又柔

羽田⇔台北――空港を舞台に鮮やかに浮かびあがる10の人生、そして新しい生のかたち。各紙絶賛の表題作「空港時光」と傑作エッセイ「音の彼方へ」。いま最も注目される気鋭作家の飛翔作。

  • 単行本 / 180頁
  • 2018.06.25発売
  • ISBN 978-4-309-02695-4

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
解死人 次郎左

日本文学

解死人 次郎左

新井 政美

農民に飼われた武士がいた──元武士でありながら、村掛かりの浮浪の者・解死人として生きる親子。身分差に翻弄されながらも、戦国の世を必死で生き抜く姿を雄渾な筆致で描き切る!!

  • 単行本 / 280頁
  • 2018.06.19発売
  • ISBN 978-4-309-02692-3

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
くわえ煙草とカレーライス

日本文学

くわえ煙草とカレーライス

片岡 義男

昭和の喫茶店に誘われるように出会う男と女、漂う音楽、そして本と珈琲とカレーライス……滝口悠生氏推薦! 奇跡のような「日常」がここにはある。片岡義男が贈る、至極の7篇。

  • 単行本 / 274頁
  • 2018.06.18発売
  • ISBN 978-4-309-02694-7

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
真夜中の子供

日本文学

真夜中の子供

辻 仁成

少年は愛を知らず、その街は彼を愛した――喧噪と神事・山笠の熱気が街を包む。少年は自分だけの王国をつくることを選んだ。日本屈指の歓楽街博多中洲を舞台に、家族を超えた絆を描く感動作。

  • 単行本 / 256頁
  • 2018.06.13発売
  • ISBN 978-4-309-02680-0

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
絶望キャラメル

日本文学

絶望キャラメル

島田 雅彦

絶望は噛みしめるほどに甘くなっていく――経済が崩壊し、諦め感の漂う町・葦原で、四人の高校生は町の未来を懸けたプロジェクトに着手する。島田雅彦が贈る青春小説のニュースタンダード!

  • 単行本 / 288頁
  • 2018.06.13発売
  • ISBN 978-4-309-02698-5

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
おいぼれハムレット

日本文学

落語世界文学全集

おいぼれハムレット

橋本 治

<「長ろうべきか死すべきか」で評判をとりました、後日譚でございます。>――知の巨人・橋本治、まだまだ本気でふざける! 落語世界文学全集ついにスタート。

  • 単行本 / 212頁
  • 2018.06.08発売
  • ISBN 978-4-309-72921-3

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
ポリフォニック・イリュージョン

日本文学

ポリフォニック・イリュージョン
初期作品+批評集成

飛 浩隆

日本SF大賞史上初となる二度の大賞受賞に輝いた、現代日本SF最高峰作家のデビュー作をはじめ、貴重な作品を集成した、ファン待望の宝石箱。著者みずから封印してきた初期作6作、ついに解禁。

  • 単行本 / 384頁
  • 2018.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-02669-5

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
選んだ孤独はよい孤独

日本文学

選んだ孤独はよい孤独

山内 マリコ

地元から出ようとしない二十代、女の子が怖い男子高校生、仕事が出来ないあの先輩……。人生にもがく男性たちの、それぞれの抱える孤独を浮かび上がらせる、愛すべき19の物語。

  • 単行本 / 176頁
  • 2018.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-02685-5

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
バットランド

日本文学

バットランド

山田 正紀

コウモリが舞い、量子がもつれ、車椅子のマッド・サイエンティストが笑い、認知症の老人詐欺師が駆ける! 山田正紀、瞠目の最新SF作品集。表題作他、全5編。

  • 単行本 / 352頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-02670-1

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
沙漠の古都

日本文学

レトロ図書館

沙漠の古都

国枝 史郎

伝奇ロマンの金字塔『神州纐纈城』の作家の、もう一方の冒険怪奇ロマンの代表作。マドリッドの獣人を手がかりに、沙漠へ森林へ。探偵と謎の中国青年の冒険譚。

  • 単行本 / 228頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-02691-6

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
華やぐ女たち

日本文学

華やぐ女たち
玄冬文学アンソロジー

白洲 正子

年をとるのも味なもの。愉しくいきいきと過ごす女たちを描いた小説・エッセイの傑作選。幸田文、森茉莉から現在に到る全十二篇。

  • 単行本 / 240頁
  • 2018.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-02690-9

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
奇談クラブ

日本文学

レトロ図書館

奇談クラブ

野村 胡堂

若い女性資産家を会長とする秘密サークル「奇談クラブ」を舞台にゲストの語り手が、ミステリ、ホラー、ファンタジーなどの奇談を語るスタイルの連作小説。

  • 単行本 / 408頁
  • 2018.05.24発売
  • ISBN 978-4-309-02689-3

定価2,200円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
葬偽屋に涙はいらない

日本文学

葬偽屋に涙はいらない
高浜セレナと4つの煩悩

森 晶麿

「またのご臨終をお待ちしております」。偽の葬儀で人の本心に迫る、アウトロー稼業<葬偽屋>。意外な依頼に予想外の結末……ヴァニタスをキーワードに進む珠玉の4編!!

  • 単行本 / 288頁
  • 2018.04.26発売
  • ISBN 978-4-309-02667-1

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
山猫クー

日本文学

山猫クー

川口 晴

猫好きの姉妹と犬好きの男、3人で暮らす幸福な日々は突然終わった。過去を乗り越えられない男女の前に、ある日突然かわいい山猫が現れて……山猫クーとの日々が愛することを教えてくれた。

  • 単行本 / 212頁
  • 2018.04.25発売
  • ISBN 978-4-309-02666-4

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
anone 2

日本文学

anone 2

坂元 裕二

大量の偽札をきっかけに、穏やかに共に暮らし始めたハリカ、亜乃音、舵、るい子。だが、4人の前に姿を見せた理市の目的が、彼らの運命を狂わせていく……人気脚本家が描く渾身の人間ドラマ。

  • 単行本 / 248頁
  • 2018.04.24発売
  • ISBN 978-4-309-02650-3

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
明日への一歩

日本文学

明日への一歩

津村 節子

夫・吉村昭の手紙から蘇る、作家同士の夫婦の歩み――。文学を志した若き日々、愛おしい故郷、懐かしき師と友。遥かなる歳月を心に抱き、新たな一歩を踏みしめる人生の旅路。感動の41篇。

  • 単行本 / 208頁
  • 2018.04.24発売
  • ISBN 978-4-309-02664-0

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
さざなみのよる

日本文学

さざなみのよる

木皿 泉

小国ナスミ、享年43。息をひきとった瞬間から、彼女の言葉と存在は、湖に落ちた雫の波紋のように、家族や友人、知人へと広がっていく――。命のまばゆいきらめきを描く感動と祝福の物語!

  • 単行本 / 224頁
  • 2018.04.18発売
  • ISBN 978-4-309-02525-4

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る