検索結果

196件中 4160件を表示 | 表示件数   件

絶叫!パニック映画大全

芸術・芸能

絶叫!パニック映画大全

上妻 祥浩

「エアポート」「ポセイドン・アドべンチャー」「日本沈没」……70年代、人びとを恐怖と熱狂の渦にたたきこんだパニック映画の魅力を徹底的にきわめる全映画ファン待望の書。

  • 単行本 / 224頁
  • 2014.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-27492-8

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
恐怖の作法

芸術・芸能

恐怖の作法
ホラー映画の技術

小中 千昭

ホラー映画やアニメの第一線で活躍してきた著者が、小説や映像など様々な形で人を惹きつけ続ける「ホラー」つまり「怖い物語」がどのように作られるかを論じ、技術を伝授する実践的な一冊。

  • 単行本 / 360頁
  • 2014.05.15発売
  • ISBN 978-4-309-27489-8

定価3,080円(本体2,800円)

×品切

詳細を見る
戦前日本SF映画創世記

芸術・芸能

戦前日本SF映画創世記
ゴジラは何でできているか

高槻 真樹

戦後「ゴジラ」から紹介されるSF映画の源泉を埋もれた文献と残された作品から丁寧にひもとき、戦前日本におけるSF的想像力をビジュアル面から初めて紹介する、決定版!

  • 単行本 / 264頁
  • 2014.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-27477-5

定価2,750円(本体2,500円)

○在庫あり

詳細を見る
小津安二郎への旅

芸術・芸能

小津安二郎への旅
魂の「無」を探して

伊良子 序

豆腐屋は旨い豆腐にこだわるという信条で、純粋な永遠の映画を作り続けた世界の小津。生誕110年・没後50年を迎えてなお輝きを増す名匠の秘密を、縁の地を訪れつつ探り当てる。

  • 単行本 / 216頁
  • 2014.01.21発売
  • ISBN 978-4-309-27460-7

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
エンニオ・モリコーネ、自身を語る

芸術・芸能

エンニオ・モリコーネ、自身を語る

エンニオ・モリコーネアントニオ・モンダ 著 中山 エツコ

「荒野の用心棒」「ニュー・シネマ・パラダイス」……数々の名作映画の音楽を手がけた映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネが、自身とその音楽、映画界での交友などを存分に語る。映画ファン必読の1冊。

  • 単行本 / 256頁
  • 2013.08.27発売
  • ISBN 978-4-309-27433-1

定価2,860円(本体2,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
淀川長治映画ベスト1000 [決定版]

芸術・芸能

淀川長治映画ベスト1000 [決定版]

淀川 長治 著 岡田 喜一郎

「映画の伝道師」淀川さんが生涯でお奨めするベスト1000作品を各300字で案内する。巻末に、アンケートに応えた1948~1997各年のベスト10を付す決定版。

  • 単行本 / 396頁
  • 2013.07.16発売
  • ISBN 978-4-309-27427-0

定価2,750円(本体2,500円)

△2週間~

詳細を見る
我らに光を さいたまゴールド・シアター 蜷川幸雄と高齢者俳優41人の挑戦

芸術・芸能

我らに光を さいたまゴールド・シアター 蜷川幸雄と高齢者俳優41人の挑戦

徳永 京子 編著

蜷川幸雄の斬新な企みとして始まった平均年齢74歳の演劇集団さいたまゴールド・シアター。2013年、パリでの初の海外公演も果たし、快進撃を続ける彼らの生き様に迫る劇団全記録!

  • 単行本 / 256頁
  • 2013.06.20発売
  • ISBN 978-4-309-27420-1

定価2,619円(本体2,381円)

○在庫あり

詳細を見る
映画監督 大島渚

芸術・芸能

映画監督 大島渚

阿部 嘉昭

つねに問題を提起し続けた、戦後最大の映画作家・大島渚とはどういう存在だったかを、徹底的に考察する決定版評論。追悼大島渚。

  • 単行本 / 312頁
  • 2013.06.14発売
  • ISBN 978-4-309-27421-8

定価3,080円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
大島渚

文藝別冊

大島渚
〈日本〉を問いつづけた世界的巨匠

世界的巨匠・大島渚の魅力と可能性を顕彰する決定版。小山明子、篠田正浩、足立正生、四方田犬彦、ヴェンダース、アンゲロプロス、ソクーロフ、今野勉、色川大吉など。

  • ムック / 240頁
  • 2013.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-97796-6

定価1,320円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
正太郎名画館

日本文学

正太郎名画館

池波 正太郎

池波正太郎生誕90年。面白い映画なら古今東西ノンジャンル。腹ごしらえして今日も映画、おいしい映画の味わい方指南。正太郎映画日記完結編。

  • 単行本 / 232頁
  • 2013.04.11発売
  • ISBN 978-4-309-02183-6

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
味な映画の散歩道

日本文学

味な映画の散歩道

池波 正太郎

『鬼平犯科帳』等の著者の糧は、映画と飲食であった。起きて映画、おいしく食べてまた映画、ちょっとひっかけ、帰宅して仕事、夜食、読書……。至福の一時が伝わる映画人生の記録。

  • 単行本 / 224頁
  • 2013.02.19発売
  • ISBN 978-4-309-02163-8

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
若松孝二

文藝別冊

若松孝二
闘いつづけた鬼才

ピンク映画にはじまり世界の巨匠まで駆け抜けた巨人・若松孝二の軌跡と可能性をあきらかにする決定版。足立正生、高橋伴明、崔洋一、井浦新、高岡蒼佑、山下洋輔など、海外からの寄稿も多数。

  • ムック / 240頁
  • 2013.01.28発売
  • ISBN 978-4-309-97788-1

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
遡行

芸術・芸能

遡行
変形していくための演劇論

岡田 利規

芸術の可能性に挑み続ける現代演劇の旗手・岡田利規(チェルフィッチュ)による初の書き下ろし演劇論。自らの遍歴を遡りながら、思考と関心に即して自分自身を変形していくための方法を探る。

  • 単行本 / 256頁
  • 2013.01.24発売
  • ISBN 978-4-309-27314-3

定価2,090円(本体1,900円)

○在庫あり

詳細を見る
若松孝二・俺は手を汚す

芸術・芸能

若松孝二・俺は手を汚す

若松 孝二

2012年、交通事故による多発外傷で急逝した若松孝二監督。本書は、性と暴力と革命をテーマに映画を撮り続け、波乱に満ちた彼の人生を追った伝説の名著。若松孝二・46歳の語りおろし。

  • 単行本 / 232頁
  • 2012.12.26発売
  • ISBN 978-4-309-27380-8

定価2,420円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
三島由紀夫、左手に映画

日本文学

三島由紀夫、左手に映画

山内 由紀人

子供の頃からずっと映画を愛し続けた三島。思い入れの映画論、その原作映画、演じた作品、監督作、三島がこだわったすべての映画との関わりの全貌を初めてまとめる一冊。

  • 単行本 / 360頁
  • 2012.11.09発売
  • ISBN 978-4-309-02144-7

定価2,640円(本体2,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
神山健治

文藝別冊

神山健治
総特集

「攻殻機動隊」TVシリーズから「東のエデン」、最新作「009RE:CYBORG」まで。ジャパニーズ・アニメーションを牽引する監督・神山健治初の総特集。岩井俊二、宮崎吾朗との対談など豪華内容!

  • ムック / 224頁
  • 2012.10.25発売
  • ISBN 978-4-309-97783-6

定価1,320円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
野田秀樹

文藝別冊

総特集
野田秀樹
新しい地図を携えて

国内外問わず、多くの観客を虜にしてきた演劇界の天才に迫る! ロングインタビュー/エッセイ/対談×別役実/寄稿=三谷幸喜、萩尾望都、深津絵里、宮沢りえ、長塚圭史、篠山紀信等満載。

  • ムック / 240頁
  • 2012.09.05発売
  • ISBN 978-4-309-97779-9

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
スープ 1

哲学・思想・宗教

続・生まれ変わりの村
スープ 1
あの世の証言集

森田 健

中国奥地、前世を記憶する村があった。その徹底取材本『生まれ変わりの村』から日本人証言者が次々に発掘。日本の事例も含めた「あの世」を探求した新シリーズ開幕。講演会DVD付。

  • 単行本 / 234頁
  • 2012.06.28発売
  • ISBN 978-4-309-90949-3

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
ル・クレジオ、映画を語る

外国文学

ル・クレジオ、映画を語る

J・M・G・ル・クレジオ 著 中地 義和

幼少時から映画に親しんだノーベル賞作家が、世界の傑作を紹介する半自伝的エッセイ。リュミエール兄弟、溝口健二、パゾリーニといった古典映画から、現在のイラン映画、韓国映画まで。

  • 単行本 / 256頁
  • 2012.06.13発売
  • ISBN 978-4-309-20596-0

定価2,860円(本体2,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
『生まれ変わりの村』と映画『スープ』の世界

哲学・思想・宗教

『生まれ変わりの村』と映画『スープ』の世界

森田 健

『生まれ変わりの村』が待望の映画化! 2012年初夏公開の映画「スープ」制作の裏話も、原作の世界も、そしてあの世の秘密もすべてわかる、輪廻転生のガイドブック。原作者への直撃インタビュー。

  • 単行本 / 130頁
  • 2012.06.11発売
  • ISBN 978-4-309-90946-2

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る