検索結果

196件中 121140件を表示 | 表示件数   件

現代・日本・映画

芸術・芸能

現代・日本・映画

田中 英司

最新の日本映画監督論。北野武以降の作家中心。岩井俊二、黒沢清、青山真治、阪本順治、三池崇史、竹中直人、森田芳光、相米慎二、鈴木清順、深作欣二、大島渚……全26人。

  • 単行本 / 208頁
  • 2003.01.24発売
  • ISBN 978-4-309-26625-1

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
五月の寺山修司

日本文学

五月の寺山修司

シュミット村木 眞寿美

寺山修司の知られざる生涯の一面を鮮烈に描いた感動的な評伝。学生の時の突然の出会いから1972年の劇的な別れまで、ヨーロッパの激動の時代を背景にたどる透明な思慕の情と深い悔恨の記録。

  • 単行本 / 196頁
  • 2003.01.12発売
  • ISBN 978-4-309-01520-0

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ex-music

芸術・芸能

ex-music

佐々木 敦

ジョン・ケージからジム・オルーク、音響派、ベック、ゴダールまで、90年代以降の音楽シーンをリードしてきた佐々木敦の全軌跡を集成。全音楽ファンマストの一冊。

  • 単行本 / 504頁
  • 2002.10.29発売
  • ISBN 978-4-309-26548-3

定価4,400円(本体4,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
千年女優画報

芸術・芸能

千年女優画報
『千年女優』ビジュアルブック

マッドハウススタイル

ドリームワークスによって全世界配給された、今敏監督のアニメ映画「千年女優」。そのフィルムストーリー、劇中映画の解説、ロングインタビュー、声優達の座談会など、ファン待望の一冊。

  • 単行本 / 146頁
  • 2002.10.03発売
  • ISBN 978-4-309-90511-2

定価2,970円(本体2,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る
映画狂人のあの人に会いたい

芸術・芸能

映画狂人のあの人に会いたい

蓮實 重彦

映画狂人が、ジョセフ・ロージー、坂本龍一、若尾文子、テオ・アンゲロプロス、長塚京三、塩田明彦といった多士済々の映画人を相手に、映画の舞台裏を鋭く探り出す。シリーズ第8弾。

  • 単行本 / 312頁
  • 2002.08.28発売
  • ISBN 978-4-309-26578-0

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
クロマ

芸術・芸能

クロマ

デレク・ジャーマン 著 川口 隆夫津田 留美子

映画監督デレク・ジャーマンの死の直前に出版された最後の書。画家、詩人、庭師としても活動したジャーマンが語る光と色の考察を様々な分野からの引用とエッセイによって綴る。

  • 単行本 / 368頁
  • 2002.07.09発売
  • ISBN 978-4-309-90494-8

定価3,520円(本体3,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図説 映像トリック

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の文化

図説 映像トリック
遊びの百科全書

広瀬 秀雄矢牧 健太郎

  • 単行本 / 128頁
  • 2002.06.25発売
  • ISBN 978-4-309-76019-3

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
Note

芸術・芸能

Note
1969~2001

蜷川 幸雄

時代の最先端を切り拓く演出家、蜷川幸雄――氏の演出家20年を記念し1998年8月に刊行された《Note1969-1988》にその後の演出作品を加え、書き下ろしエッセイを含めた増補決定版。

  • 単行本 / 392頁
  • 2002.02.26発売
  • ISBN 978-4-309-26529-2

定価5,500円(本体5,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図説 ホラー・シネマ

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の文化

図説 ホラー・シネマ
銀幕の怪奇と幻想

石田 一

貴重な図版満載でおくる、怪奇と幻想に彩られたホラー映画100年の歴史! 映画誕生期から、「カリガリ博士」「ドラキュラ」「フランケンシュタイン」など古典的名作を経て、サイコ、スプラッターまで。

  • 単行本 / 128頁
  • 2002.02.26発売
  • ISBN 978-4-309-76011-7

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
轟夕起夫の映画あばれ火祭り

芸術・芸能

轟夕起夫の映画あばれ火祭り

轟 夕起夫

北野武、役所広司、三池崇史…と追いかけながら、勝新、清順、増村とリバイバルし、さらにウォン・カーウァイ、タランティーノらへと架橋し、優作、ルパンで留めを刺す。圧巻!

  • 単行本 / 260頁
  • 2002.02.23発売
  • ISBN 978-4-309-26533-9

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
映画狂人シネマの煽動装置

芸術・芸能

映画狂人シネマの煽動装置

蓮實 重彦

いろいろな場面で「映画的退廃」が進行している――それは、個々の映画の一つ一つの画面に素直に真摯に向き合わないことから来るものだ!という視点に貫かれた、幻の80年代映画論復刊。

  • 単行本 / 300頁
  • 2001.12.26発売
  • ISBN 978-4-309-26519-3

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ROCKERS STYLE

芸術・芸能

ROCKERS STYLE

ブルー・サン・フィルムス

レゲエ・ムービーの伝説的映画「ロッカーズ」(1977)が24年ぶりに写真集として蘇る。ファッションのスタイルだけでなく彼らの生き方そのものを写しとった写真である。

  • 単行本 / 72頁
  • 2001.11.19発売
  • ISBN 978-4-309-90471-9

定価3,135円(本体2,850円)

×品切・重版未定

詳細を見る
映画狂人シネマ事典

芸術・芸能

映画狂人シネマ事典

蓮實 重彦

〈映画狂人〉シリーズ第6弾。独自な映画小事典を中心に、学生時代の映画評「映画とモンタン」など貴重品揃い。あの幻の「はすみ庵日記」も。自筆年譜付。ハスミ・ワールド満載の虎の巻。

  • 単行本 / 324頁
  • 2001.10.25発売
  • ISBN 978-4-309-26498-1

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
柳よ笑わせておくれ

芸術・芸能

柳よ笑わせておくれ

川島 雄三柳沢 類寿

戦地から虚脱状態で戻ってきた柳沢は、映画館でたまたま見た同僚の川島作品に感動し、映画界に復帰、川島の助監督、ギャグ構成、シナリオに協力。川島を影で支えた柳沢の文章や共同脚本。

  • 単行本 / 302頁
  • 2001.09.27発売
  • ISBN 978-4-309-26496-7

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
光と嘘、真実と影

芸術・芸能

光と嘘、真実と影
市川崑監督作品を語る

和田 誠森 遊机

映画は所詮、光と影――。映画監督として常に最前線をゆく市川崑の作品世界を愛する人々、塚本晋也、井上ひさし、小西康陽、橋本治、椎名誠、宮部みゆき等各氏が語るその魅力。

  • 単行本 / 328頁
  • 2001.08.28発売
  • ISBN 978-4-309-26482-0

定価2,860円(本体2,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
円谷英二

文藝別冊

円谷英二
生誕100年記念

生誕100年を機に、今再びそスポットを浴びる円谷英二の魅力を、希代のファンたちが語り合う。古びることなき映像世界に迫る。

  • ムック / 200頁
  • 2001.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-97613-6

定価1,257円(本体1,143円)

×品切・重版未定

詳細を見る
映画狂人、小津の余白に

芸術・芸能

映画狂人、小津の余白に

蓮實 重彦

〈映画狂人〉シリーズ第5弾。名著『監督小津安二郎』後の様々な小津論をすべて収録。さらに珍しいポルノ映画の擁護をしつつ、所謂「名画」を批判する日本映画論をまとめる。

  • 単行本 / 316頁
  • 2001.08.14発売
  • ISBN 978-4-309-26489-9

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
花に嵐の映画もあるぞ

芸術・芸能

花に嵐の映画もあるぞ

川島 雄三

喜劇、風俗映画を中心に、粋で面白く痛快な映画を作った稀才・川島の初著作。エッセイ、手紙、俳句、戯文、対談座談、そしてシナリオ「とんかつ大将」「グラマ島の誘惑」。

  • 単行本 / 338頁
  • 2001.07.30発売
  • ISBN 978-4-309-26481-3

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
アンダーグラウンド・フィルム・アーカイブス

芸術・芸能

アンダーグラウンド・フィルム・アーカイブス

平沢 剛

60~70年代のアンダーグラウンド映画の意味と可能性を、当事者たちの貴重な証言により明らかにする。中原昌也×宇川直宏のトークも加え、実験精神を熱く伝える、絶対持っていたい一冊。

  • 単行本 / 208頁
  • 2001.07.27発売
  • ISBN 978-4-309-26486-8

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
蜷川幸雄伝説

日本文学

人間ドキュメント

蜷川幸雄伝説

高橋 豊

海外公演で高い評価を得た演出で知られる蜷川幸雄――彼は1969年新宿の小劇場運動を担う演出家として鮮烈にデビュー。観客を叙情性で魅了する舞台を創り続ける彼の半生を追うドキュメント。

  • 単行本 / 348頁
  • 2001.07.25発売
  • ISBN 978-4-309-01415-9

定価2,420円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る