検索結果

松浦 理英子 (マツウラ リエコ)

1958年、愛媛県生まれ。85年『葬儀の日』で第47回文学界新人賞を受賞し、デビュー。94年、『親指Pの修行時代』で女流文学賞を受賞。他の著書に『セバスチャン』『ナチュラル・ウーマン』『裏ヴァージョン』などがある。

14件中 114件を表示 | 表示件数   件

セバスチャン

文庫・新書

セバスチャン

松浦 理英子

「彼女のペットは私一人でいいみたいよ」――友人との「主人と奴隷」ごっこに興ずる麻希子の前に一人の少年が現れた時……。『犬身』の著者による初期傑作長篇!

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2007.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-40882-8

定価682円(本体620円)

○在庫あり

詳細を見る
ナチュラル・ウーマン

文庫・新書

ナチュラル・ウーマン

松浦 理英子

「私、あなたを抱きしめた時、生まれて初めて自分が女だと感じたの」――二人の女性の至純の愛と実験的な性を描いた異色の傑作が、待望の新装版で甦る。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2007.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-40847-7

定価682円(本体620円)

○在庫あり

詳細を見る
親指Pの修業時代 上

文庫・新書

親指Pの修業時代 上

松浦 理英子

無邪気で平凡な女子大生、一実。眠りから目覚めると彼女の右足の親指はペニスになっていた。驚くべき奇想とユーモラスな語り口でベストセラーとなった衝撃の作品が待望の新装版に!

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2006.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-40792-0

定価946円(本体860円)

○在庫あり

詳細を見る
親指Pの修業時代 下

文庫・新書

親指Pの修業時代 下

松浦 理英子

性的に特殊な事情を持つ人々が集まる見せ物一座“フラワー・ショー”に参加した一実。果して親指Pの行く末は? 文学とセクシャリティの関係を変えた決定的名作が待望の新装版に!

  • 河出文庫 / 336頁
  • 2006.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-40793-7

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
たけくらべ 現代語訳・樋口一葉

文庫・新書

たけくらべ 現代語訳・樋口一葉

樋口 一葉 著 松浦 理英子藤沢 周阿部 和重井辻 朱美篠原 一

現代文学の最前線の作家たちが現代語訳で甦らせた画期的な試み。「たけくらべ」=松浦理英子、「やみ夜」=藤沢周、「十三夜」=篠原一、「うもれ木」=井辻朱美、「わかれ道」=阿部和重。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2004.12.14発売
  • ISBN 978-4-309-40731-9

定価825円(本体750円)

×品切

詳細を見る
おカルトお毒味定食

文庫・新書

おカルトお毒味定食

松浦 理英子笙野 頼子

文学シーンをぬりかえたスーパー作家二人が、不遇時代のことやフェミニズム論、日々の生活などすべてをホンネで語り合い、つまらぬ世間をぶっとばして、読む者に勇気を与える注目かつ必読の対談集。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 1997.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-40497-4

定価605円(本体550円)

×品切・重版未定

詳細を見る
たけくらべ

日本文学

現代語訳・樋口一葉【全5巻】

たけくらべ

樋口 一葉 原作 松浦 理英子

収録:たけくらべ

  • 単行本 / 104頁
  • 1996.11.15発売
  • ISBN 978-4-309-01102-8

定価1,282円(本体1,165円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ナチュラル・ウーマン

日本文学

ナチュラル・ウーマン

松浦 理英子

同性との愛の交換によって自らの性を充実させていく女性たちを描いて、不毛な愛の現実を赤裸々に結晶させた、『親指Pの修業時代』の作者の代表作。映画原作。

  • 単行本 / 172頁
  • 1994.10.20発売
  • ISBN 978-4-309-00932-2

定価1,602円(本体1,456円)

×品切・重版未定

詳細を見る
おカルトお毒味定食

日本文学

おカルトお毒味定食

松浦 理英子笙野 頼子

一度食べたらやめられない──90年代文学をリードするスーパー作家ふたりが文学のこと、不遇時代やライフスタイルを本音で語りあう、友情あふれる待望のジャンキー・トーク。

  • 単行本 / 248頁
  • 1994.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-00928-5

定価1,388円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
親指Pの修業時代 上

日本文学

親指Pの修業時代 上

松浦 理英子

ある朝、めざめると少女の右足の親指はペニスになっていた! 驚くべき奇想とともにかつてない性の遍歴の旅がはじまる──90年代の文学的記念碑と絶賛を浴びる異色の長篇小説。

  • 単行本 / 360頁
  • 1993.11.15発売
  • ISBN 978-4-309-00867-7

定価1,602円(本体1,456円)

×品切・重版未定

詳細を見る
親指Pの修業時代 下

日本文学

親指Pの修業時代 下

松浦 理英子

ある朝、めざめると少女の右足の親指はペニスになっていた! 驚くべき奇想とともにかつてない性の遍歴の旅がはじまる──90年代の文学的記念碑と絶賛を浴びる異色の長篇小説。

  • 単行本 / 322頁
  • 1993.11.15発売
  • ISBN 978-4-309-00868-4

定価1,602円(本体1,456円)

×品切・重版未定

詳細を見る
葬儀の日
  • 河出文庫 / 248頁
  • 1993.01.04発売
  • ISBN 978-4-309-40359-5

定価660円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る
セバスチャン

文庫・新書

セバスチャン

松浦 理英子

「サムバディ・コールド・ミー・セバスチャン」。不自由な肉体の根拠として被虐的な“私”を生きるロック少年と“主人と奴隷ごっこ”に身を置いて倒錯した愛の世界を彷徨する女性たちの危うい日々。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 1992.07.04発売
  • ISBN 978-4-309-40337-3

定価513円(本体466円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ナチュラル・ウーマン

文庫・新書

ナチュラル・ウーマン

松浦 理英子

私、あなたを抱きしめた時、生まれて初めて自分が女だと感じたの――異性と愛を交わすより、同性との愛の交換によってみずからの生を充実させていく女性たち。不毛な愛の現実を赤裸々に結晶させた異色作。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 1991.10.04発売
  • ISBN 978-4-309-40322-9

定価534円(本体485円)

×品切・重版未定

詳細を見る