検索結果

笙野 頼子 (ショウノ ヨリコ)

1956年生まれ。81年「極楽」で群像新人賞を受賞。「なにもしてない」で野間文芸新人賞、「二百回忌」で三島賞、「タイムスリップ・コンビナート」で芥川賞、「幽界森娘異聞」で泉鏡花賞、「金毘羅」で伊藤整文学賞を受賞。

23件中 120件を表示 | 表示件数   件

ウラミズモ奴隷選挙

ウラミズモ奴隷選挙

笙野 頼子

奴隷大国「にっほん」から独立した女だけの国「ウラミズモ」が、S倉市を占領して8年。そして今、両国の興亡を決する壮絶で痛快な戦いが幕を開ける! 現代社会の未来を透視する衝撃作!

  • 単行本 / 288頁
  • 2018.10.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02736-4

予価2,376円(本体2,200円)

※未刊

詳細を見る
ひょうすべの国

日本文学

植民人喰い条約
ひょうすべの国

笙野 頼子

ひょうすべに支配され、暴力と抑圧が加速する世界で、詩歌は生き延びることができるのか……腐敗した現代社会に亀裂を穿つ、笙野頼子の新たなる地平!

  • 単行本 / 280頁
  • 2016.11.29発売
  • ISBN 978-4-309-02520-9

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
猫キャンパス荒神

日本文学

小説神変理層夢経2 猫文学機械品
猫キャンパス荒神

笙野 頼子

私の言葉は動き続ける。私の書く「機械」は止まらない――狂った日本社会に亀裂を入れる〈生の痛み〉とはなにか? 自身の文学を圧倒的スケールで再構築する傑作!

  • 単行本 / 256頁
  • 2014.12.25発売
  • ISBN 978-4-309-02350-2

定価2,484円(本体2,300円)

○在庫あり

詳細を見る
母の発達、永遠に/猫トイレット荒神

日本文学

母の発達、永遠に/猫トイレット荒神

笙野 頼子

至極の笙野ワールド、極まる! ダキナミ・ヤツノが再び――『母の発達』から17年、ついにファン待望の続編が刊行。最新作「猫トイレット荒神」が「母の発達」とどう繋がるのか、必見。

  • 単行本 / 280頁
  • 2013.02.26発売
  • ISBN 978-4-309-02157-7

定価2,484円(本体2,300円)

○在庫あり

詳細を見る
人の道御三神といろはにブロガーズ

日本文学

人の道御三神といろはにブロガーズ

笙野 頼子

昔、国と名前を奪われ来歴を消された3人の女神がいた――そんな神々の知られざる歴史を紹介するネット内神社「人の道御神宮」とは? 書き下ろし「楽しい!? 論争福袋」を収録。

  • 単行本 / 256頁
  • 2011.03.23発売
  • ISBN 978-4-309-02032-7

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
金毘羅

文庫・新書

金毘羅

笙野 頼子

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2010.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-41037-1

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

詳細を見る
海底八幡宮

日本文学

海底八幡宮

笙野 頼子

国を追われ、来歴を消され、名前を奪われ、真実を消され……白髪の作家が千葉の建売りで見た、真夏のミル・プラトー1500年史。

  • 単行本 / 240頁
  • 2009.09.18発売
  • ISBN 978-4-309-01937-6

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
笙野頼子三冠小説集

文庫・新書

笙野頼子三冠小説集

笙野 頼子

野間文芸新人賞受賞作「なにもしてない」、三島賞受賞作「二百回忌」、芥川賞受賞作「タイムスリップ・コンビナート」を収録。未だ破られざるその「記録」を超え、限りなく変容する作家の「栄光」の軌跡。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2007.01.05発売
  • ISBN 978-4-309-40829-3

定価745円(本体690円)

○在庫あり

詳細を見る
絶叫師タコグルメと百人の「普通」の男

日本文学

絶叫師タコグルメと百人の「普通」の男

笙野 頼子

美少女vsロリヲタ最終抗争!? 悪徳栄える乱世の未来に、笙野頼子がついに放つ最狂の超哲学小説。アニヲタ必携! フェミ必携! 病的心性日本を告発する、新たなる文学の金字塔がここに。

  • 単行本 / 200頁
  • 2006.04.24発売
  • ISBN 978-4-309-01758-7

定価1,728円(本体1,600円)

×品切

詳細を見る
愛別外猫雑記

文庫・新書

愛別外猫雑記

笙野 頼子

猫のために都内のマンションを引き払い、千葉に家を買ったものの、そこも猫たちの安住の地でなかった。猫たちのために新しい闘いが始まる。涙と笑いで読む者の胸を熱くする愛猫奮闘記。全ての愛猫家必読!

  • 河出文庫 / 220頁
  • 2005.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-40775-3

定価702円(本体650円)

○在庫あり

詳細を見る
徹底抗戦!文士の森

日本文学

徹底抗戦!文士の森
実録純文学闘争十四年史

笙野 頼子

現代文学の最前線を担う作家は、なぜ闘わなければならなかったのか。文学、そして批評とは何か、書くことと読むことの倫理を問いつつ新たな文学をひらく注目の書。

  • 単行本 / 418頁
  • 2005.06.23発売
  • ISBN 978-4-309-01712-9

定価3,024円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
片付けない作家と西の天狗

日本文学

片付けない作家と西の天狗

笙野 頼子

北総台地、S倉に猫たちとともに移り住んだ作家に、安らぎの日は来るのか。書き下ろしはじめ9篇の短篇を収録。純文学の最前線で闘いつづける作家の、妖しい魅惑にみちた作品世界。

  • 単行本 / 236頁
  • 2004.06.22発売
  • ISBN 978-4-309-01640-5

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
愛別外猫雑記

日本文学

愛別外猫雑記

笙野 頼子

猫のために都内のマンションを引き払い、千葉に家を買ったものの、そこもまた安住の地ではなかった。猫たちのための新しい闘いがはじまる。涙と笑いで、読む者の胸を熱くする愛猫奮闘記。

  • 単行本 / 208頁
  • 2001.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-01404-3

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
母の発達

文庫・新書

母の発達

笙野 頼子

娘の怨念によって殺されたお母さんは〈新種の母〉として、解体しながら、発達した。五十音の母として。空前絶後の着想で抱腹絶倒の世界をつくる、芥川賞作家の話題の超力作長篇小説。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 1999.05.04発売
  • ISBN 978-4-309-40577-3

定価648円(本体600円)

×品切

詳細を見る
説教師カニバットと百人の危ない美女

日本文学

説教師カニバットと百人の危ない美女

笙野 頼子

美人信仰を批判したが故に女性作家・八百木のもとに届く謎のFAXとは? 結婚と容貌の果てしない問いをめぐる、絶叫ウェディング・ホラー。

  • 単行本 / 264頁
  • 1999.01.12発売
  • ISBN 978-4-309-01258-2

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
おカルトお毒味定食

文庫・新書

おカルトお毒味定食

松浦 理英子笙野 頼子

文学シーンをぬりかえたスーパー作家二人が、不遇時代のことやフェミニズム論、日々の生活などすべてをホンネで語り合い、つまらぬ世間をぶっとばして、読む者に勇気を与える注目かつ必読の対談集。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 1997.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-40497-4

定価594円(本体550円)

×品切・重版未定

詳細を見る
母の発達

日本文学

母の発達

笙野 頼子

娘の怨念によって殺されたお母さんは「新種の母」として、解体しながら、発達した。五十音の母として。空前絶後の着想で抱腹絶倒の世界をつくる、芥川賞作家の話題の超力作長篇小説。

  • 単行本 / 184頁
  • 1996.03.29発売
  • ISBN 978-4-309-01049-6

定価1,572円(本体1,456円)

×品切・重版未定

詳細を見る
レストレス・ドリーム

文庫・新書

レストレス・ドリーム

笙野 頼子

悪夢の中の都市・スプラッタシティを彷徨する〈私〉の分身とゾンビたちの途方もない闘い。ポスト・フェミニズム時代の最大の異才が今世紀最大、史上空前の悪夢を出現させる現代文学の金字塔。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 1996.02.04発売
  • ISBN 978-4-309-40471-4

定価713円(本体660円)

×品切・重版未定

詳細を見る
極楽

日本文学

笙野頼子初期作品集

極楽

笙野 頼子

芥川賞、三島賞を受賞した、最も注目される作家の群像新人賞受賞のデビュー作「極楽」はじめ最初期の“幻の作品群”。世界へのラディカルな闘争の開始を刻印した記念碑的作品集。

  • 単行本 / 256頁
  • 1994.11.30発売
  • ISBN 978-4-309-00947-6

定価2,516円(本体2,330円)

×品切・重版未定

詳細を見る
夢の死体

日本文学

笙野頼子初期作品集

夢の死体

笙野 頼子

90年代文学の旗手が、80年代後半に発表した作品群。世界への格闘を透明な幻視に結晶させた連作の他、奇蹟的な名著「虚空人魚」等を集めて、笙野文学の原型を驚くべき姿で開示する作品群。

  • 単行本 / 208頁
  • 1994.11.30発売
  • ISBN 978-4-309-00948-3

定価2,307円(本体2,136円)

×品切・重版未定

詳細を見る