検索結果

三田 誠広 (ミタ マサヒロ)

1948年大阪生まれ。早稲田大学卒業。1977年『僕って何』を「文藝」に発表し、芥川賞受賞。以後、小説、評論、エッセイと幅広く活躍している。著書に、『いちご同盟』『空海』『西行 月に恋する』他多数。

29件中 120件を表示 | 表示件数   件

白村江の戦い

日本文学

白村江の戦い
天智天皇の野望

三田 誠広

大化改新後、戦乱の時代を生き抜いた中大兄(天智天皇)の白村江(はくすきのえ)の戦いとは何だったのか? 負け戦も覚悟で戦いに挑んでいった中大兄の強靭な意志の力と挫折を描く。

  • 単行本 / 320頁
  • 2017.07.18発売
  • ISBN 978-4-309-02590-2

定価2,268円(本体2,100円)

○在庫あり

詳細を見る
聖徳太子

日本文学

聖徳太子
世間は虚仮にして

三田 誠広

謎が多いと言われた聖徳太子。哲学者、仏教学者の見識を持ち、理想主義を胸に秘めながら、政治の世界では綱渡りのような危うい立場だった聖徳太子のスリルに満ちた劇的な人生を描く。

  • 単行本 / 292頁
  • 2015.08.13発売
  • ISBN 978-4-309-02402-8

定価2,268円(本体2,100円)

○在庫あり

詳細を見る
菅原道真 見果てぬ夢

日本文学

菅原道真 見果てぬ夢

三田 誠広

太宰府、受験の神様として知られる菅原道真の“政治家”としての生涯を描いた本格時代小説。同時代を生きた藤原一族たちのうごめく野心と恋を絡めながら、劇的な人生の光と影に迫る。

  • 単行本 / 340頁
  • 2013.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-02165-2

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
道鏡

日本文学

道鏡
悪業は仏道の精華なり

三田 誠広

道鏡とは何者か。看病禅師として病気を治したことから孝謙天皇の寵愛をうけ法王まで上り詰めた道鏡。有数の知識と学識を持ち、同時に呪禁力も兼ね備えた道鏡とは? 全く新しい道鏡像!

  • 単行本 / 292頁
  • 2011.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-02043-3

定価2,052円(本体1,900円)

○在庫あり

詳細を見る
阿修羅の西行

日本文学

阿修羅の西行

三田 誠広

激動の平安末期を舞台に、保元の乱から“阿修羅”となって、戦乱の世を眺めてきた西行。平清盛、源頼朝らに出会い、諸行無常を思い、歌を詠む……。渾身の書き下ろし歴史小説。

  • 単行本 / 312頁
  • 2010.01.26発売
  • ISBN 978-4-309-01958-1

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
僕って何

文庫・新書

僕って何

三田 誠広

田舎から上京し、学園紛争真っ只中の大学に入学した僕。何も知らない母親っ子の僕が、いつの間にかセクトの争いや内ゲバに巻き込まれ、年上のレイ子と暮らすことになる……。芥川賞受賞の永遠の青春小説。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2008.09.08発売
  • ISBN 978-4-309-40924-5

定価637円(本体590円)

△2週間~

詳細を見る
西行 月に恋する

日本文学

西行 月に恋する

三田 誠広

和歌で名を成す西行は、流鏑馬の達人で蹴鞠もこなす。文武両道に秀で、雅俗両面の西行の青春期に焦点を当てて、平安末期のドラマチックな時代の中で生きる姿と待賢門院璋子との恋を描く。

  • 単行本 / 292頁
  • 2008.07.17発売
  • ISBN 978-4-309-01875-1

定価1,836円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
謎の空海

哲学・思想・宗教

謎の空海
誰もがわかる空海入門

三田 誠広

謎が多い空海。なぜ遣唐使とともに唐に渡ることができたのか。最澄という秀才ではなく、なぜ空海だけ密教の教えを受けられたのか。小説『空海』で話題を集めた著者による、空海入門書。

  • 単行本 / 224頁
  • 2007.01.17発売
  • ISBN 978-4-309-23077-1

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
ウェスカの結婚式

日本文学

ウェスカの結婚式

三田 誠広

ブリュッセルの王立音楽院に留学している長男が、エレーナというスペインのお嬢さんと、彼女の故郷ウェスカという田舎町で結婚するという。ユーモアとペーソスに満ちた父の心境を描出。

  • 単行本 / 218頁
  • 2001.08.16発売
  • ISBN 978-4-309-01422-7

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
吾輩はハスキーである

文庫・新書

吾輩はハスキーである
愛犬物語

三田 誠広

生後2ヶ月で飼いはじめたシベリアン・ハスキー龍之介との、歓びと発見と笑いにみちた6年の歳月を細やかに描いて、人間の原点である“日常生活”の愛の絆を深く考察した、ユーモアあふれる家族の物語。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 1999.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-40573-5

定価626円(本体580円)

×品切・重版未定

詳細を見る
迷宮のラビア

日本文学

迷宮のラビア

三田 誠広

架空の宗教教団の新しい〈原理〉を中心に据え、宗教とSMビデオが交互に同時進行するスタイルを用い、前衛的・幻想的トーンで描かれる実験的かつ挑戦的作品。

  • 単行本 / 256頁
  • 1997.09.18発売
  • ISBN 978-4-309-01166-0

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
キャロラインの星

児童書

ものがたりうむ

キャロラインの星

三田 誠広

星座がかなでる音楽の音を聴いて天王星を発見した、偉大な天文学者ウイリアム・ハーシェルとその妹キャロラインの美しい兄妹愛を描く感動の児童文学。

  • 単行本 / 88頁
  • 1996.04.22発売
  • ISBN 978-4-309-73111-7

定価922円(本体854円)

×品切・重版未定

詳細を見る
十七歳で考えたこと

日本文学

十七歳で考えたこと

三田 誠広

ぼくも登校拒否少年だった。だが、あの一年間が全ての出発点だった――30年前の孤独な高校時代の、切実な悩みを振り返り、現代のもの思う青春に語りかける、芥川賞作家の書き下しエッセイ!

  • 単行本 / 192頁
  • 1996.01.25発売
  • ISBN 978-4-309-01041-0

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
鹿の王

日本文学

鹿の王
菩薩本生譚(ぼさつほんしょうたん)

三田 誠広

生とは、死とは何か? 釈迦の悟りとは何か? 仏教創始以来二千五百年の歴史的な謎に深く分け入り、輪廻転生による釈迦の前世を探る、画期的な連作小説!

  • 単行本 / 212頁
  • 1994.12.22発売
  • ISBN 978-4-309-00954-4

定価1,572円(本体1,456円)

×品切・重版未定

詳細を見る
吾輩はハスキーである

日本文学

吾輩はハスキーである

三田 誠広

生後二ケ月で飼いはじめたシベリアン・ハスキーとの、歓びと発見と笑いにみちた六年の歳月――日常生活の愛の絆を考察する名著『パパは塾長さん』に続くユーモアと感動の家族物語!

  • 単行本 / 200頁
  • 1994.07.15発売
  • ISBN 978-4-309-00923-0

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
愛の行方

日本文学

愛の行方

三田 誠広

あの政治の季節、なぜ若者たちは革命へと飛び込んでいったのか。運命の女に出会い、破滅に魅せられていく二人の青年。爆弾闘争を通じ、過ぎゆかぬ痛みと愛の形を問う渾身の青春小説。

  • 単行本 / 196頁
  • 1994.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-00909-4

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
いちご同盟

文庫・新書

いちご同盟

三田 誠広

中学三年生の北沢良一は、ある日、野球部のエースで四番の羽根木徹也に、試合のビデオ撮影を頼まれる。治らない病気で入院中の幼なじみ上原直美に見せるためとも知らずに――。純粋な友情と恋を描く。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 1994.05.04発売
  • ISBN 978-4-309-40413-4

定価497円(本体460円)

×品切・重版未定

詳細を見る
パパは塾長さん

ノンフィクション

パパは塾長さん
父と子の中学受験

三田 誠広

人生のハードルに立ち向う我が子と過した体験を学校選び、勉強方法など、ハウツーのデータも揃えて綴ったベストセラー。五年後、我が子の成長と受験勉強の意味を問い直す待望の増補版!

  • 単行本 / 240頁
  • 1993.10.20発売
  • ISBN 978-4-309-00866-0

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
いちご同盟

日本文学

いちご同盟

三田 誠広

甘やかにもこわれやすい十五歳の季節――。ひとりの少女の死を前に、ふたりの少年の心は揺れる。いちご世代の繊細な心の襞を、リリカルに描いた恋と友情の純愛物語。映画化。

  • 単行本 / 232頁
  • 1990.01.25発売
  • ISBN 978-4-309-00600-0

定価1,258円(本体1,165円)

×品切・重版未定

詳細を見る
漂流記1972 上
  • 河出文庫 / 344頁
  • 1989.10.04発売
  • ISBN 978-4-309-40251-2

定価588円(本体544円)

×品切・重版未定

詳細を見る