検索結果

17159件中 2140件を表示 | 表示件数   件

猫も老人も、役立たずでけっこう

猫も老人も、役立たずでけっこう
NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。

養老 孟司

食う寝る遊ぶ、ときどき邪魔。それでいいじゃないですか。――NHKの人気番組「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」から生まれた、養老センセイと愛猫まるの老老コンビが贈る痛快エッセイ!

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02747-0

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
人は人を救えないが、「癒やす」ことはできる

人は人を救えないが、「癒やす」ことはできる

谷山 洋三

臨床宗教師(宗教・宗派の垣根を越え、公共の場で人々の心のケアをする宗教者)が、今まで多くの「死」と向き合ってきた経験から、後悔しない死の迎え方、おくり方を語る。

  • 単行本 / 176頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02752-4

予価1,188円(本体1,100円)

※未刊

詳細を見る
「ナンパ塾」秘伝 口説きマニュアル【完全版】

「ナンパ塾」秘伝 口説きマニュアル【完全版】

草加 大介

「ナンパ塾」開講以来20年、塾長として驚異の「ナンパ」指導を続けてきた著者が、満を持して明かす究極の会話術。具体的な口説きの実践法、瞠目のテクニックの数々を図版とともに満載!

  • 単行本 / 240頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02753-1

予価1,512円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
死美人

死美人

黒岩 涙香 作 江戸川 乱歩

あのガボリオが生んだルコック探偵を主人公にボアゴベーが書いた小説を黒岩涙香が翻案、それをさらに乱歩が現代語訳し解説も書いた豪華版!

  • 単行本 / 418頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02758-6

予価2,214円(本体2,050円)

※未刊

詳細を見る
町の形見

町の形見

柳 美里

ついに柳美里が演劇の世界へ戻ってきた! 20年の時を超え「青春五月党」が再始動。表題作&新作戯曲「町の形見」に加え、福島を舞台にした「静物画2011」「窓の外の結婚式」を収録。

  • 単行本 / 208頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02759-3

予価1,998円(本体1,850円)

※未刊

詳細を見る
むずかしい女たち

むずかしい女たち

ロクサーヌ・ゲイ 著 小澤 英実上田 麻由子

DV、レイプ、性虐待、性の痛みと性への怒り……女として生きる先には、いつも困難が待ち受けている。ベストセラー『バッド・フェミニスト』のロクサーヌ・ゲイが描く、21の女たちの物語。

  • 単行本 / 304頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20758-2

予価2,268円(本体2,100円)

※未刊

詳細を見る
磐井の乱の謎

磐井の乱の謎

関 裕二

6世紀前半、九州北部に覇を誇った筑紫国造磐井は、大和朝廷=継体天皇の任那出兵に異を唱え、反乱を起こす。対半島、対ヤマト、「磐井の乱」の歴史的意味を解き明かす。

  • 単行本 / 208頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22753-5

予価1,944円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
最後の弾左衛門

最後の弾左衛門

塩見 鮮一郎

徳川幕府は賤民を支配する「弾左衛門」制度を築いたが、13代目に関西の青年を任命した。幕末の動乱期、賤称廃止に奔走し、職業的特権を失い最後の弾左衛門となった弾直樹の生涯とは。

  • 単行本 / 168頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22754-2

予価1,782円(本体1,650円)

※未刊

詳細を見る
プーチンとロシア革命

プーチンとロシア革命

遠藤 良介

ロシア革命は終わっていない……日本人記者として歴代最長の11年半モスクワ特派員を勤めた著者が、革命に遡りプーチン体制が長期化した理由とその危うさに迫る。ロシア理解の決定版!

  • 単行本 / 264頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22755-9

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
旅と冒険の人類史大図鑑

歴史・地理・民俗

旅と冒険の人類史大図鑑

マイケル・コリンズ 監修 サイモン・アダムズアンドリュー・ハンフリーズR・G・グラント

人類の「移動」から世界の歴史が見えてくる。戦争、交易、発見から、人物、神話、ポスターなど、魅力的なエピソード満載のまったく新しい歴史大図鑑。オールカラー図版700点以上収載。

  • 単行本 / 360頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-25591-0

予価9,720円(本体9,000円)

※未刊

詳細を見る
折り花アレンジメント

折り花アレンジメント

田中 たか子

季節の花をモチーフとした折り紙を日々の暮らしに生かしてみませんか? ラッピングや飾り、ウェルカムボード等に「折り花」を添えてみて下さい。詳しい折り図付きで初心者にもおすすめです。

  • 単行本 / 96頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-27982-4

予価1,566円(本体1,450円)

※未刊

詳細を見る
でんせつのじゃんけんバトル

でんせつのじゃんけんバトル

ドリュー・デイウォルト 著 アダム・レックス 絵 中川 ひろたか

腕におぼえのある石と紙とはさみ……。3勇者が出会い壮絶なバトルが繰り広げられたあの伝説を君は知っているか!? ハラハラどきどき、ユーモアたっぷりでページをめくる手が止まらない!

  • 単行本 / 48頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-27984-8

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
イギリスアンティーク手帖

イギリスアンティーク手帖
コッツウォルズのショップオーナーと一緒に学ぼう!

ささき ひとみ

大人気の英国のアンティーク。テーブルウェア、陶磁器、銀器、テディベア、レース、キャンドル、バスケット。可愛いものがいっぱい! アンティークに恋した著者とその「秘密」をひもとこう!

  • 単行本 / 160頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-27988-6

予価1,998円(本体1,850円)

※未刊

詳細を見る
トムとジェリーをさがせ!世界の国からこんにちは

だいすき!トム&ジェリーわかったシリーズ

トムとジェリーをさがせ!世界の国からこんにちは

宮内 哲也

大好評のトムとジェリーのさがし絵本、第6弾! 今回はトムとジェリーが世界中の国、名所を旅して大暴れ! 遊びながら楽しく世界の国に触れられるアクティビティブック。

  • 単行本 / 28頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-69057-5

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
大人の塗り絵 動物の親子たち編

大人の塗り絵

大人の塗り絵 動物の親子たち編

大片 忠明

愛らしい子パンダと母パンダ、草を食むカバの親子、カワウソ、シカ、オオカミ、オランウータン、ライオン……大人気の生物画家が、自然界で生きる動物たちの親子をのびのびと描いた11点。

  • 単行本 / 40頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-71803-3

予価1,058円(本体980円)

※未刊

詳細を見る
作家と楽しむ古典 平家物語/能・狂言/説経節/義経千本桜

作家と楽しむ古典

作家と楽しむ古典 平家物語/能・狂言/説経節/義経千本桜

古川 日出男岡田 利規伊藤 比呂美いしい しんじ

政変、災害、戦争、盛者必衰――動乱の中世日本に生まれた新しい物語たち。人間の荒々しさ、滑稽さ、生きる無常さを説いた古典作品を、作家たちはどう読み訳したか? 人気シリーズ第4弾。

  • 単行本 / 344頁
  • 2018.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72914-5

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
どっちつかずのものつくり

芸術・芸能

どっちつかずのものつくり

安藤 雅信

工芸、美術、生活を繋ぐ作品を発表し、現代陶芸界を牽引する陶作家・安藤雅信の思考の記録。坂田和實・村上隆・大友良英・皆川明らと生活工芸の行方や日本人の美意識を語った対談も収録。

  • 単行本 / 208頁
  • 2018.11.21発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-27989-3

予価2,430円(本体2,250円)

※未刊

詳細を見る
アメリカ

アメリカ

橋爪 大三郎大澤 真幸

日本にとって、いちばん重要な国であるアメリカ。しかし、日本人はアメリカの何たるかをまるで理解していない。二大知性の刺激的な対話によって、アメリカ理解の核心がいま明らかとなる。

  • 単行本 / 344頁
  • 2018.11.21発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63101-1

予価994円(本体920円)

※未刊

詳細を見る
考える日本史

考える日本史

本郷 和人

教科書や通史は退屈だという人へ。東京大学史料編纂所教授が教える、新しい歴史の愉しみ方。たった漢字一字から歴史の森に分け入る、新感覚・日本史講義。日本史はまだまだ奥深い。

  • 単行本 / 256頁
  • 2018.11.21発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63102-8

予価907円(本体840円)

※未刊

詳細を見る
おかし男 長谷川四郎物語(仮)

日本文学

おかし男 長谷川四郎物語(仮)

福島 紀幸

戦争を敗者と勝者の両面からユーモラスに描き、戦後文学のもう一つの流れを生きた作家・長谷川四郎。今もなお新しさ溢れる長谷川文学の魅力をその生涯を通じて描く、評伝の決定版。

  • 単行本 / 544頁
  • 2018.11.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02748-7

予価4,752円(本体4,400円)

※未刊

詳細を見る