検索結果

17586件中 2140件を表示 | 表示件数   件

ブルース・リー

文藝別冊

ブルース・リー
生誕80年

河出書房新社編集部

カンフーを世界に知らしめ、アクション映画に革命をおこしてわずか32歳で亡くなった伝説のスター、ブルース・リー。短くも激しい生の軌跡を検証し、その魅力の核心をさぐる決定版。

  • ムック / 200頁
  • 2019.08.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-97983-0

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
ゆうきまさみ 増補新版

文藝別冊

ゆうきまさみ 増補新版

ゆうき まさみ

マンガファン垂涎の一冊が装いも新たに再起動。新規インタビュー、安彦良和との対談、レア作品再録のほか、豪華寄稿陣におかざき真里、うめ、カサハラテツローが加わり、大増量&超充実!

  • ムック / 272頁
  • 2019.08.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-97982-3

予価1,512円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
山びとの人生

歴史・地理・民俗

山びとの人生
神秘と不思議の民俗紀行

高橋 文太郎

古来、日本人はいかに山と関わってきたか。マタギや木地屋の取材調査を中心に、山人の暮らし、伝承、信仰に迫る。怪異現象、地形や山岳地名の分析なども懇切に。

  • 単行本 / 264頁
  • 2019.08.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22783-2

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
すべてはつねに別のものである

哲学・思想・宗教

すべてはつねに別のものである
〈身体ー戦争機械〉論

江川 隆男

ドゥルーズ的思考をドゥルーズを越えて過激に展開する哲学者の空前の達成。媒介と様相にまみれた既成の哲学の対極に「来るべき民衆」としての生成変化の哲学をうちたてる。

  • 単行本 / 280頁
  • 2019.08.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-24921-6

予価3,024円(本体2,800円)

※未刊

詳細を見る
クオリティランド

外国文学

クオリティランド

マルク=ウヴェ・クリンク 著 森内 薫

恋人や仕事・趣味までアルゴリズムで決定される究極の格付社会。アンドロイドが大統領選に立候補し、役立たずの主人公が欠陥ロボットを従えて権力に立ち向かう爆笑ベストセラー。

  • 単行本 / 446頁
  • 2019.08.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20777-3

予価3,024円(本体2,800円)

※未刊

詳細を見る
マロウン死す

外国文学

マロウン死す

サミュエル・ベケット 著 宇野 邦一

20世紀最大の作家による到達点「小説三部作」の2作目。意味と無意味のあいだをさまよう。ベケット没後30年、フランス語からの個人新訳第2弾。投込栞寄稿=高橋悠治、金氏徹平

  • 単行本 / 224頁
  • 2019.08.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20779-7

予価2,916円(本体2,700円)

※未刊

詳細を見る
一冊でわかるイギリス史

歴史・地理・民俗

世界と日本がわかる 国ぐにの歴史

一冊でわかるイギリス史

小林 照夫

イギリスとはどういう国か。その歴史を図やイラストを使いながらわかりやすく、ていねいに描く。コラム「そのころ、日本では?」「知れば知るほどおもしろいイギリスの偉人」も役に立つ。

  • 単行本 / 224頁
  • 2019.08.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-81102-4

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
愛を知ったのは処刑の日々のあとだった(仮)

ノンフィクション

愛を知ったのは処刑の日々のあとだった(仮)

舟越 美夏

自爆テロを直前で思いとどまった女性、ロシア軍の特殊部隊の兵士、元ポルポト派少年兵、チベットで焼身自殺をした少女など、過酷な場で生と死の極限を生きる人々の姿を描くノンフィクション

  • 単行本 / 288頁
  • 2019.08.21発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02825-5

予価1,944円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
平成世相風俗史年表

政治・経済・社会

平成世相風俗史年表
1989-2019

世相風俗観察会 編著

これまでの歴史年表ではほとんど無視されていた風俗を主役にした画期的な年表。2001年刊にから平成部分を抜き出し、新たに改元までを増補した決定版。

  • 単行本 / 328頁
  • 2019.08.21発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22772-6

予価4,536円(本体4,200円)

※未刊

詳細を見る
新版 がん患者の心を救う

自然科学・医学

新版 がん患者の心を救う
精神腫瘍医の現場から

大西 秀樹

がん患者とその家族の心のケアを専門に扱う、日本を代表する精神腫瘍医の一人である著者が、がん医療現場での精神腫瘍医の働きや診察で出会った命の限り成長する人間のすばらしさを伝える。

  • 単行本 / 272頁
  • 2019.08.21発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-24923-0

予価1,944円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
空き家に困ったら最初に読む本

趣味・実用・芸術

空き家に困ったら最初に読む本
実家の相続、急な転勤、長期入院…

牧野 寿和 監修

「なんとなく放置」がいちばん損! 売却して現金化する、賃貸で収益を上げる、改築して暮らす、維持して将来に備える、事業を始める……等々、「資産」として活用する方法をプロが伝授。

  • 単行本 / 224頁
  • 2019.08.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-28746-1

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
初山滋

らんぷの本

初山滋
永遠のモダニスト

竹迫 祐子

大正から昭和にかけて子どもの本の世界で活躍した画家・初山滋。その流麗な線と美しく繊細な色彩は、人々を魅了し、後人に限りない影響を与えた。画業をたどる完全ガイド。新装版!

  • 単行本 / 160頁
  • 2019.08.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-75040-8

予価2,052円(本体1,900円)

※未刊

詳細を見る
図説 パリ 名建築でめぐる旅

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の文化

図説 パリ 名建築でめぐる旅

中島 智章

『ガリア戦記』、十字軍、ルイ14世(ルーヴル宮殿)、パリ万博(エッフェル塔)等、歴史的建造物からパリの歴史をひもとく画期的な一冊! ノートル・ダム大聖堂の消失に関する論稿掲載。

  • 単行本 / 136頁
  • 2019.08.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-76285-2

予価1,998円(本体1,850円)

※未刊

詳細を見る
シルバー川柳日めくり

日本文学

シルバー川柳日めくり
マムちゃんの爆笑コメントつき

毒蝮 三太夫みやぎシルバーネット河出書房新社編集部

全国の60歳以上のリアル・シルバーがよんだ傑作川柳、一日一句の日めくり。一日一笑、毎日が明るく元気に! シルバーのアイドル、マムちゃん(毒蝮三太夫)の毒舌爆笑コメントつき。

  • 単行本 / 34頁
  • 2019.08.13発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02817-0

予価1,080円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
人生の終わり方も自分流

日本文学

人生の終わり方も自分流

曾野 綾子

「老い」「生」「死」。87歳となった著者の言葉はますます深い。家族4人の介護を終えた著者が、生きてあることの意味と「死」との向き合い方を柔らかく大らかに描き出したエッセイ!

  • 単行本 / 224頁
  • 2019.08.13発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02821-7

予価1,080円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
戦時の手紙

外国文学

戦時の手紙
ジャック・ヴァシェ大全(仮)

ジャック・ヴァシェ 著 原 智広

ブルトンにシュルレアリスム誕生の霊感を与えて23歳で自殺した異才が残した著作をはじめて本格的に訳出、シュルレアリストたちの自殺アンケート、架空の自伝併載。伝説がついに復活。

  • 単行本 / 260頁
  • 2019.08.13発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20778-0

予価3,456円(本体3,200円)

※未刊

詳細を見る
日本の伝説 北陸

歴史・地理・民俗

日本の伝説

日本の伝説 北陸

藤沢 衛彦

雪深い米所、北陸。白山信仰や、真宗の土地でも。椀貸し伝説、肉付きの面、松山鏡、八百比丘尼、たいたん坊、米山薬師、雪女など全39話。中沢新一推薦。

  • 単行本 / 0頁
  • 2019.08.13発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-70078-6

予価2,592円(本体2,400円)

※未刊

詳細を見る
図説 英国ティーカップの歴史 増補新装版

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の文化

図説 英国ティーカップの歴史 増補新装版
紅茶でよみとくイギリス史

Cha Tea 紅茶教室

英国人が愛する「紅茶」とティーカップの歴史をたどる初めての一冊!! ウェッジウッド、トワイニング……17世紀から現代まで、華麗なる英国文化の決定版ガイド。増補新装版。

  • 単行本 / 152頁
  • 2019.08.13発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-76284-5

予価2,052円(本体1,900円)

※未刊

詳細を見る
大岡昇平の時代

日本文学

大岡昇平の時代

湯川 豊

『俘虜記』から『昭和末』まで――昭和という時代を「文学」とともに生き、背負った作家・大岡昇平。文学の、そして文学者という存在の本質を現代に問う、決定作!

  • 単行本 / 320頁
  • 2019.08.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02824-8

予価2,484円(本体2,300円)

※未刊

詳細を見る
農で輝く! ホームレスや引きこもりが人生を取り戻す奇跡の農園

日本文学

農で輝く! ホームレスや引きこもりが人生を取り戻す奇跡の農園

小島 希世子

「生きづらさを感じたら、私の農園においで!」路上生活者やニートなど働く場所を求める人々と農業を結びつける女性企業家の“きれいごとなし”の奮闘記(『ホームレス農園』増補改題版)。

  • 単行本 / 240頁
  • 2019.08.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-24920-9

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る