検索結果

丸谷 才一 (マルヤ サイイチ)

1925-2012。作家・英文学者。山形県生まれ。東京大学英文科卒。「年の残り」で芥川賞、『たった一人の反乱』で谷崎潤一郎賞など受賞多数。他『後鳥羽院』『輝く日の宮』、ジョイス『ユリシーズ』共訳など。

9件中 19件を表示 | 表示件数   件

松尾芭蕉 おくのほそ道/与謝蕪村/小林一茶/とくとく歌仙

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

松尾芭蕉 おくのほそ道/与謝蕪村/小林一茶/とくとく歌仙

松浦 寿輝 選・訳 辻原 登長谷川 櫂 選 丸谷 才一大岡 信高橋 治

芭蕉、蕪村、一茶の名句を、それぞれ松浦寿輝、辻原登、長谷川櫂が精選し評釈を付す。ほかに、「おくのほそ道」(新訳)、「とくとく歌仙」(丸谷才一他)など。俳諧入門に最適の一冊。

  • 単行本 / 554頁
  • 2016.06.14発売
  • ISBN 978-4-309-72882-7

定価2,808円(本体2,600円)

○在庫あり

詳細を見る
石川淳/辻邦生/丸谷才一

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

石川淳/辻邦生/丸谷才一

石川 淳辻 邦生丸谷 才一

歌と弓、魔と仏……めくるめく伝奇小説「紫苑物語」(石川)、信長の虚実を鮮やかに交錯させた「安土往還記」(辻)、山頭火を巡るミステリ「横しぐれ」(丸谷)等。モダニストたちの傑作群。

  • 単行本 / 518頁
  • 2016.03.12発売
  • ISBN 978-4-309-72889-6

定価3,024円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
口訳万葉集/百人一首/新々百人一首

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

口訳万葉集/百人一首/新々百人一首

折口 信夫 著 小池 昌代 訳 丸谷 才一

小池昌代の訳詩と鑑賞で和歌の世界へと誘う新訳「百人一首」を中心に、折口信夫の個性が光る「口訳万葉集」と丸谷才一の豊かな和歌の解釈を楽しむ「新々百人一首」をそれぞれ厳選し収録。

  • 単行本 / 442頁
  • 2015.07.14発売
  • ISBN 978-4-309-72872-8

定価2,808円(本体2,600円)

○在庫あり

詳細を見る
彼方へ

日本文学

KAWADEルネサンス

彼方へ

丸谷 才一

待望久しい初期傑作の再刊。新劇俳優の弟は、兄の愛人の死に関する言葉にとらわれ、劇団のドグマティックなあり方に嫌気をつのらせる。根源的なテーマを問う丸谷風俗小説の嚆矢。

  • 単行本 / 216頁
  • 2013.09.24発売
  • ISBN 978-4-309-02216-1

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
エホバの顔を避けて

日本文学

KAWADEルネサンス

エホバの顔を避けて

丸谷 才一

文学史に屹立する異形の金字塔。文化勲章受章作家の、最初の長編小説。旧約聖書「ヨナ記」に材をとりつつ、近代人の心理の陰影を描く恍惚にして甘美なめくるめく小説世界。

  • 単行本 / 328頁
  • 2013.02.26発売
  • ISBN 978-4-309-02173-7

定価3,024円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
アンクル・トムの小屋

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

アンクル・トムの小屋

ストウ 著 丸谷 才一

みんなから愛されていたトムは、なぜ死ななければいけなかったのか――。ある日突然の災厄に襲われ奴隷として売られたトム。衝撃的物語。解説=川西蘭

  • 河出文庫 / 368頁
  • 1993.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-46561-6

定価1,049円(本体971円)

×品切・重版未定

詳細を見る
百人一首

日本文学

新文芸読本

百人一首

丸谷 才一

歌留多あそびとして親しまれている百人一首の明治以来のすぐれた評釈のなかから一首につき一篇を収録。ほかエッセイ、論争などを併せて収録した百首鑑賞のための最上の手引書。

  • 単行本 / 232頁
  • 1983.11.20発売
  • ISBN 978-4-309-70149-3

定価922円(本体854円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ユリシーズ 2

ユリシーズ 2

ジェイムズ・ジョイス 著 丸谷 才一永川 玲二

1904年6月16日――20世紀小説の最高傑作である本書は、ダブリンのこの1日を濃密に描く。多彩な文学的技巧を駆使して、現代の虚無と憂愁を徹底的に追求した小説の画期的な名訳。

  • 単行本 / 490頁
  • 1964.11.14発売
  • ISBN 978-4-309-60114-4

定価2,726円(本体2,524円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ユリシーズ 1

ユリシーズ 1

ジェイムズ・ジョイス 著 丸谷 才一永川 玲二

1904年6月16日――20世紀小説の最高傑作である本書は、ダブリンのこの1日を濃密に描く。多彩な文学的技巧を駆使して、現代の虚無と憂愁を徹底的に追求した小説の画期的な名訳。

  • 単行本 / 480頁
  • 1964.08.10発売
  • ISBN 978-4-309-60113-7

定価2,726円(本体2,524円)

×品切・重版未定

詳細を見る