ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

シリーズ: 
  1. KAWADEルネサンス

風俗の背後の死の世界

単行本

カナタヘ

彼方へ

丸谷 才一

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 216ページ
ISBN:978-4-309-02216-1 ● Cコード:0093
発売日:2013.09.24

定価2,592円(本体2,400円)

△2週間~

  • 待望久しい初期傑作の再刊。新劇俳優の弟は、兄の愛人の死に関する言葉にとらわれ、劇団のドグマティックなあり方に嫌気をつのらせる。根源的なテーマを問う丸谷風俗小説の嚆矢。

    辻原登推薦!
    「丸谷才一は『笹まくら』から出発しているが、もうひとつの出発は『彼方へ』。
    『彼方へ』、『たった一人の反乱』、最後の小説『持ち重りする薔薇の花』までの長い射程。
    『彼方へ』は、いわば熟れかけの果実。真の果実好きは熟れかけの果肉こそ賞味する。」

著者

丸谷 才一 (マルヤ サイイチ)

1925-2012。作家・英文学者。山形県生まれ。東京大学英文科卒。「年の残り」で芥川賞、『たった一人の反乱』で谷崎潤一郎賞など受賞多数。他『後鳥羽院』『輝く日の宮』、ジョイス『ユリシーズ』共訳など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳