検索結果

細見 和之 (ホソミ カズユキ)

1962年、兵庫県生まれ。大阪府立大学人間社会学部教授。詩人、ドイツ社会思想。著書『アドルノ』(講談社)『ベンヤミン「言語一般および人間の言語について」を読む』(岩波書店)『「戦後」の思想』(白水社)、訳書、べンヤミン『パサージュ論』(共訳、岩波書店)、ローデンツバイク『救済の星』(共訳、みすず書房)、詩集『ホッチキス』(書肆山田)他。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

永山則夫

日本文学

河出ブックス

【人と思考の軌跡】
永山則夫
ある表現者の使命

細見 和之

獄中で文字を学び、多くの著作を書いて処刑された「連続射殺魔」永山にとって「表現」とは何か。はじめて永山の「表現」のすべてと向きあいつつ、犯罪、死刑、そして文学を根底から問いかえす。

  • 単行本 / 216頁
  • 2010.04.13発売
  • ISBN 978-4-309-62415-0

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
歴史とは何か

哲学・思想・宗教

歴史とは何か
出来事の声、暴力の記憶

崎山 政毅田崎 英明 著 細見 和之

新鋭3人が、自由主義史観や「敗戦後論」をめぐる論議の根本へ、ペルー、震災、死刑などアクチュアルな主題を交錯させながら挑んだ真摯にしてポレミカルな書。

  • 単行本 / 248頁
  • 1998.04.24発売
  • ISBN 978-4-309-24206-4

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
国民とは何か

哲学・思想・宗教

国民とは何か

フィヒテE・ルナン 著 E・バリバール 00083 鵜飼 哲 細見 和之

「国民とは何か」の本邦初訳とフィヒテの「ドイツ国民に告ぐ」(抄訳)の二大古典に現代の批判的読解を添え、自由主義史観にも再考を促す。今こそ読まれるべき国民論の必読書。

  • 単行本 / 320頁
  • 1997.10.02発売
  • ISBN 978-4-309-90186-2

定価3,780円(本体3,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る