検索結果

残雪 (ツアンシュエ)

1953年、中国生まれ。文革期を思わせる『黄泥街』でデビュー。邦訳作品集に『蒼老たる浮雲』『カッコウが鳴くあの一瞬』『廊下に植えた林檎の木』『突囲表演』、評論に『魂の城 カフカ解読』などがある。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

暗夜/戦争の悲しみ

外国文学

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第1集

暗夜/戦争の悲しみ

残雪バオ・ニン 著 近藤 直子井川 一久

世界で称賛されるアジアの二作家の代表作。夢のような異世界を紡ぎだす、現代中国屈指の語り手による初訳を含むベスト作品集と、戦争に引き裂かれた悲恋をヴェトナム側から描いた話題作。

  • 単行本 / 544頁
  • 2008.08.12発売
  • ISBN 978-4-309-70946-8

定価3,740円(本体3,400円)

○在庫あり

詳細を見る
黄泥街

外国文学

黄泥街

残雪 著 近藤 直子

中国の天才女性作家が放つ驚愕の処女作! 肉体を食い破り、人間とその社会を赤裸にして生の存在の根源に迫る。ことばが世界を狂わせ崩壊させる。黄泥街に起こった目眩く奇怪な物語。

  • 単行本 / 256頁
  • 1992.11.20発売
  • ISBN 978-4-309-20197-9

定価2,776円(本体2,524円)

×品切・重版未定

詳細を見る
カッコーが鳴くあの一瞬

外国文学

カッコーが鳴くあの一瞬

残雪 著 近藤 直子

中国に誕生した驚くべき才能。「蒼老たる浮雲」につづく衝撃の文学宇宙。死と空虚の影を超えて、激しい生命へ到ろうとする「世界」そのものの物語は、鬼気に満ちた表現の新地平を拓く。

  • 単行本 / 172頁
  • 1991.06.20発売
  • ISBN 978-4-309-20164-1

定価1,923円(本体1,748円)

×品切・重版未定

詳細を見る