ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

河出文庫 サ7-1

トツイヒョウエン

突囲表演

残雪

近藤 直子

河出文庫 文庫 ● 520ページ
ISBN:978-4-309-46721-4 ● Cコード:0197
発売日:2020.09.08

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

  • 若き絶世の美女であり皺だらけの老婆、煎り豆屋であり国家諜報員――X女史が五香街(ウーシャンチェ)をとりまく熱愛と殺意の包囲を突破する!世界文学の異端にして中国を代表する作家が紡ぐ想像力の極北

    カフカやピンチョンと並ぶ天衣無縫の想像力。
    現代中国の鬼才による代表作が、ついに文庫化。

    X女史の年齢は諸説紛々二十八通りあり、ピンは五十歳からキリは二十二歳まで。
    容姿は「皺だらけ」とも「性感(セクシー)」とも噂され、小さな煎り豆屋を営みながら、
    裏で五香街(ウーシャンチェ)の住人たちを狂気へと誘う……。

    おそるべき密度と回転速度で描き出す、究極の監視社会と、アナーキーなX女史。
    突破せよ、女たち! 軽やかに、ひょうひょうと。
    ——斎藤美奈子

著者

残雪 (ツアンシュエ)

1953年中国生まれ。文革期を思わせる長編『黄泥街』でデビュー。邦訳作品集に『蒼老たる浮雲』『カッコウが鳴くあの一瞬』『廊下に植えた林檎の木』『かつて描かれたことのない境地』『最後の恋人』がある。

近藤 直子 (コンドウ ナオコ)

1950年新潟生まれ。東京外国語大学英米文学科卒。東京都立大学大学院人文科学研究科中国文学専攻修士課程修了。訳書、残雪『蒼老たる浮雲』『カッコウが鳴くあの一瞬』他。2015年没。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳