河出文庫 ハ2-16

リプリーヲマネタショウネン

リプリーをまねた少年

パトリシア・ハイスミス

柿沼 瑛子

河出文庫 文庫 ● 560ページ
ISBN:978-4-309-46442-8 ● Cコード:0197
発売日:2017.05.08(予定)

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

  • 犯罪者にして自由人、トム・リプリーのもとにやってきた家出少年フランク。トムを慕う少年は、父親を殺した過去を告白する……二人の奇妙な絆を美しく描き切る、リプリー・シリーズ第四作。

著者

パトリシア・ハイスミス (ハイスミス,P)

1921-1995年。テキサス州生まれ。『見知らぬ乗客』『太陽がいっぱい』が映画化され、人気作家に。『太陽がいっぱい』でフランス推理小説大賞、『殺意の迷宮』で英国推理作家協会(CWA)賞を受賞。

柿沼 瑛子 (カキヌマ エイコ)

1953年、神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部日本史学科卒業。訳書にアン・ライス『ヴァンパイア・クロニクル』シリーズ、エドマント・ホワイト『ある少年の物語』他。共編著に『女性探偵たちの履歴書』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳