検索結果

谷部 金次郎 (ヤベ キンジロウ)

1946年埼玉県本庄市生まれ。日本銀行霞町分館で修行後、故秋山徳蔵の面接を受けて宮内庁管理部大膳課に勤め、昭和天皇の料理番として日常の食事はもちろん、様々な儀式、催事の調理を手がける。崩御の年89年に退官、その後、日本テレビ「3分クッキング」をはじめ、講演講習などでも活躍。千葉県佐倉市の自宅で主婦対象の料理教室も主宰する。共著『和風おかず』(主婦の友社)がある。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

昭和天皇と鰻茶漬

文庫・新書

昭和天皇と鰻茶漬
陛下一代の料理番

谷部 金次郎

谷部は十七歳で宮内庁に入り、「天皇の料理番」秋山徳蔵の薫陶を受け、以後陛下一代の料理番となる。その苦心の数々と陛下への尊崇の念を綴る一冊。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2015.04.07発売
  • ISBN 978-4-309-41367-9

定価748円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
昭和天皇と鰻茶漬

日本文学

昭和天皇と鰻茶漬
陛下一代の料理番

谷部 金次郎

宮内庁大膳課の和食担当として26年勤めた著者は、昭和天皇が最後に口にした食事を調え、崩御のあと退官する。陛下の好物、献上品、園遊会、御用邸、御料牧場、儀式などの秘話を公開。

  • 単行本 / 204頁
  • 2001.10.23発売
  • ISBN 978-4-309-01435-7

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る