検索結果

アントナン・アルトー (アルトー,A)

1896-1948年。「思考の不可能性」を思考するフランスの詩人。「残酷劇」を提唱する演劇人。西洋からの脱却を必死に試みて、後年、精神病院へと監禁される。激烈な生涯と『演劇とその分身』『ヘリオガバルス』等の著書によって巨大な影響を与え続けている。

6件中 16件を表示 | 表示件数   件

ヘリオガバルス

文庫・新書

ヘリオガバルス
あるいは戴冠せるアナーキスト

アントナン・アルトー 著 鈴木 創士

狂気のかぎりを尽くして十八歳で惨殺されたローマ少年皇帝の生に「器官なき身体」の輝きとしてのアナーキーを開示する恐るべき名作を新訳。未来を戦慄させる巨星・アルトーの代表作。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2016.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-46431-2

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
アルトー後期集成 2

外国文学

アルトー後期集成【全3巻】

アルトー後期集成 2

アントナン・アルトー 著 宇野 邦一鈴木 創士 監修 管 啓次郎大原 宣久

世界にも類のない後期アルト-の集成、ついに完結。最後の著書として構想された『手先と責苦』をはじめて全訳。極限の思考と身体が生みだした至高にして残酷なる言葉。

  • 単行本 / 472頁
  • 2016.03.29発売
  • ISBN 978-4-309-70532-3

定価5,400円(本体5,000円)

○在庫あり

詳細を見る
アルトー後期集成 3

アルトー後期集成【全3巻】

アルトー後期集成 3

アントナン・アルトー 著 宇野 邦一 監修 鈴木 創士 監訳 荒井 潔佐々木 泰幸

生の決算「アルトー・モモのほんとうの話」、盟友に否をつきつけオカルトと訣別する「アンドレ・ブルトンへの手紙」、思考の増殖過程そのものである『ノート』を編んだ『カイエ』を収録。

  • 単行本 / 592頁
  • 2007.06.20発売
  • ISBN 978-4-309-70533-0

定価5,616円(本体5,200円)

△2週間~

詳細を見る
アルトー後期集成 1

アルトー後期集成【全3巻】

アルトー後期集成 1

アントナン・アルトー 著 宇野 邦一 監訳 鈴木 創士 監修 岡本 健

タマウマラ/アルトー・ル・モモ/アンリ・パリゾーへのロデーズからの手紙/インディオの文化/此処に眠る 他

  • 単行本 / 392頁
  • 2007.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-70531-6

定価4,536円(本体4,200円)

△2週間~

詳細を見る
神の裁きと訣別するため
  • 河出文庫 / 192頁
  • 2006.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-46275-2

定価670円(本体620円)

×品切

詳細を見る
アルトー後期集成【全3巻】

アルトー後期集成【全3巻】

アルトー後期集成【全3巻】

アントナン・アルトー 著 宇野 邦一 監訳 鈴木 創士 監修

20世紀、最も激烈に「世界」と闘い、いまだ巨星であり続けるアルトーの思考を爆発させた、奇跡の後期重要なテクスト群を最高の監修者・訳者で贈る、はじめての集成!

  • 単行本 / 0頁
  • -発売
  • ISBN 978-4-309-70530-9

定価15,552円(本体14,400円)

○在庫あり

詳細を見る