検索結果

森 達也 (モリ タツヤ)

1956年生まれ。映画監督、作家。自主制作ドキュメンタリー映画『A』、『A2』が高い評価を受ける。著書に『A3』(集英社文庫)、『放送禁止歌』(知恵の森文庫)、『死刑』(角川文庫)他多数。

5件中 15件を表示 | 表示件数   件

神さまってなに?

文庫・新書

神さまってなに?

森 達也

宗教とは火のようなもの。時に人を温めるが、時に焼き殺すこともある――現代社会で私たちは宗教とどのように対峙できるのか? 宗教の誕生した瞬間から現代のかたちを通じて、その可能性を探る。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2017.02.07発売
  • ISBN 978-4-309-41509-3

定価713円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
死刑のある国ニッポン

文庫・新書

死刑のある国ニッポン

森 達也藤井 誠二

「知らない」で済ませるのは、罪だ。真っ向対立する廃止派・森と存置派・藤井が、死刑制度の本質をめぐり、苦悶しながら交わした大激論! 文庫化にあたり、この国の在り方についての新たな対話を収録。

  • 河出文庫 / 350頁
  • 2015.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41416-4

定価896円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る
ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。

日本文学

14歳の世渡り術

ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。

角田 光代森 達也金原 瑞人

「定番」をくつがえせ! 親や先生が薦める“推薦図書”じゃなくても、人生を揺さぶる本はある。絶対に今読んでおいてほしいと、君のために30人がそっと熱く語った隠れ読書案内。

  • 単行本 / 208頁
  • 2012.05.22発売
  • ISBN 978-4-309-61673-5

定価1,296円(本体1,200円)

△2週間~

詳細を見る
言論自滅列島

文庫・新書

言論自滅列島

斎藤 貴男鈴木 邦男森 達也

右翼・左翼、監視社会、領土問題、天皇制……統制から自滅へと変容した言論界から抜け出した異端児が集い、この国を喝破する。文庫化のために再集結した追加鼎談を収録。この真っ当な暴論を浴びよ!

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2011.03.08発売
  • ISBN 978-4-309-41071-5

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
神さまってなに?

哲学・思想・宗教

14歳の世渡り術

神さまってなに?

森 達也

神さまお願い! 誰もが一度は思ったことがあるはずだ。でも、神さまって本当にいるの? 世界の宗教の歴史や現状を踏まえ、その謎に迫る。宗教とは、信じるとは何かを考えてみよう。

  • 単行本 / 240頁
  • 2009.06.12発売
  • ISBN 978-4-309-61646-9

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る